トランプ前大統領、8月にガチ復職へ!? ミャンマークーデターがアメリカで再現され、新就任式も…! CNNが報じる!

 この8月にもドナルド・トランプが大統領の座に復帰する――。驚きの言説が全米を駆け巡っているようだ。ミャンマーで起きたことがアメリカで再現されるというのである。

■トランプが8月に大統領に復帰する?

 自称愛国者、特にQアノン支持者たちの集会「For God and Country: Patriot Round-Up」が米テキサス州ダラスで5月28日から3日間開催された。

 数千人のQアノンサポーターがそれぞれ500ドル(約5万5000円)のチケットを購入して参加したこの大規模イベントを取材したCNNのレポーター、ドニ―・オサリバン氏はQアノン信者たちがミャンマースタイルのクーデターについて話し合っていると指摘した。つまりQアノン支持者を中心とした勢力による軍事クーデターの可能性である。

トランプ前大統領、8月にガチ復職へ!? ミャンマークーデターがアメリカで再現され、新就任式も…! CNNが報じる!の画像1
「Mediaite」の記事より

 この可能性についてオサリバン氏はニュースで語ると共に、ツイッターにも投稿したところ、ニューヨークタイムズの記者、マギー・ハバーマン氏がリツイートしている。ハバーマン氏によればトランプは周囲の人々に自分が8月に大統領に復帰する予定であると話しているというのだ。

「トランプ氏は連絡を取り合っている多くの人々に、8月までの復職を見込んでいることを伝えています(どのようにということではなく、単なる情報の共有です)」(マギー・ハバーマン氏)

 この投稿はたちまち多くの注目を集めて近々Qアノンが主導する軍事クーデターが起こるのではないかという噂が駆け巡った。アメリカで軍事クーデターが勃発し、トランプが大統領に返り咲くなどということが起こり得るのか。

トランプ前大統領、8月にガチ復職へ!? ミャンマークーデターがアメリカで再現され、新就任式も…! CNNが報じる!の画像2
「Mediaite」の記事より

■“大どんでん返し”が用意されているのか

 集会に参加したトランプ政権時代の初代国家安全保障担当大統領補佐官だったマイケル・フリン氏は壇上において「アメリカでミャンマーで発生したようなクーデターが起こるべきだ」と発言した。

 トランプの弁護士であったシドニー・パウエル氏はバイカーベストを来て集会に参加し、同じくトランプを大統領に復職させるべきであると言及している。昨年の大統領選で卑劣な詐欺がまかり通り、国家が転覆されたからであると説明している。

 Qアノン信者の群衆の前で「トランプは復職し、新しい就任式の日が設定されます!」と語ったパウエル弁護士はトランプ氏が復職して“2期目”の残り3年間を務めることになると主張し、もしトランプが2021年末までに復職しなければ、アメリカの国力は回復することはないと警鐘を鳴らしたのである。

トランプ前大統領、8月にガチ復職へ!? ミャンマークーデターがアメリカで再現され、新就任式も…! CNNが報じる!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル