「現代のノストラダムス」クレイグ・ハミルトン・パーカー“2021年の予言”! トランプ復活、新種ウイルス、戦争、地獄の1年…!

 イギリスを代表するサイキック、クレイグ・ハミルトン・パーカー氏は「現代のノストラダムス」との異名を持つ予言者である。これまでに2016年米大統領選挙でのドナルド・トランプ氏の勝利、イギリスのEU離脱、そして新型コロナウイルスのパンデミックまでをも予言的中させている。そんなパーカー氏は、2021年についてどのように予言しているのか? 英「Express」(2月23日付)は大きく3つのポイントを取り上げている。

Psychic predictions for 2021: Collapse of EU, war and Trump ‘will become more powerful’ (Express)

1. EUの崩壊とイギリスの繁栄

「現代のノストラダムス」クレイグ・ハミルトン・パーカー2021年の予言! トランプ復活、新種ウイルス、戦争、地獄の1年…!の画像1
画像は「Express」より引用

 2020年2月、イギリスは公式にEUから離脱したが(ブレグジット)、パーカー氏は以前より「イギリスの経済はブレグジット後うまくいくようになる」と予言していた。そして今、EUはさらに難しい局面を迎えており、パーカー氏はさらに多くの国がEUから離脱する可能性があると指摘する。

「ブレグジット後のヨーロッパ崩壊については過去にも触れましたが、それは2021年に始まります」(パーカー氏)

 しかしイギリスについて、パーカー氏は明るい見通しを捨てておらず、「ブレグジット後の“後退”に苦しむかもしれないが、その後には“着実な改善”が見られる」と予言している。

2. イランとイスラエルが戦争になる

「現代のノストラダムス」クレイグ・ハミルトン・パーカー2021年の予言! トランプ復活、新種ウイルス、戦争、地獄の1年…!の画像2
画像は「Express」より引用

「2021年、イランとイスラエルの緊張はピークに達するだろう」とパーカー氏は予言しており、「最も危険な紛争の一つは、この二国間で起こるだろう」とも述べている。

 パーカー氏が危険視するのは、アメリカのイランへの制裁解除の可能性である。もしも制裁が解除された場合、路上で抗議しているイラン人らは悲惨な目に遭うだろうといい、「イスラエルがサウジアラビアの支援を受けてイランを攻撃する」とパーカー氏は予言している。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「現代のノストラダムス」クレイグ・ハミルトン・パーカー“2021年の予言”! トランプ復活、新種ウイルス、戦争、地獄の1年…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル