【速報】Qアノンの正体ついに判明、札幌在住のロン・ワトキンスか!「2ちゃんねる」管理人の息子… ガチ綿密な米ドキュメンタリーで名指し

ジム(左)、ロン(右)・ワトキンス。画像は「Slate」より

 米放送局「HBO」のドキュメンタリーシリーズ「Q: Into the Storm」で、映像作家のカレン・ホーバックが、Qアノン陰謀論の真相にこれまでにないほど迫ったという。「Slate」(4月4日付)が報じた。

【文中の用語・人物】

Qアノン

2017年10月下旬から、海外掲示板に政治メッセージを投稿し、米オルタナ右翼に絶大な人気を誇った。Qアノン(Q Anon、Q=Q Clearance、国家の最高機密へのアクセス権限、Anon=Anonymous、匿名の意)。

8chan

2ちゃんねる管理人のジム・ワトキンスが運営しているアメリカ合衆国の匿名画像掲示板。現在は8kun名義で運営されている。

ジム・ワトキンス

匿名掲示板「2ちゃんねる」および「8chan」管理人。

ロン・ワトキンス

ジム・ワトキンスの息子。2016年から2020年11月に辞任するまで8chanの管理人を務めた。北海道札幌市在住。

フレドリック・ブレナン

8chanを設立したソフトウェア開発者。

カレン・ホーバック

映像作家。「Q: Into the Storm」製作者。

 Qアノン陰謀論の中心地はフレデリック・ブレナンが設立した「8chan」(現在は「8kun」と名称を変更)だ。このサイトは、匿名のユーザーが何でも投稿でき、暴力的な人種差別や常軌を逸したポルノの温床となっていると言われている。Qアノンが「ドロップ」と呼ばれる暗号めいたメッセージを投稿する場にもなっていた。

 2015年、ブレナンは8chanをワトキンス親子に売却したが、それから彼らの関係は急速に悪化した。2018年以降、ニュージーランドのクライストチャーチやテキサス州エルパソで起きた銃乱射事件など、数々の銃乱射事件に8chanが関係していることが発覚したからだ。ブレナンは8chanの永久停止を要求したが、ワトキンス親子は言論の自由を理由に8chanを存続させた。

 そして最近、ブレナンはワトキンス親子こそQアノンの正体だと主張するようになった。その理由は、ワトキンス親子がサイトのオーナーとして、Qアノンを含む投稿アカウントを管理していることが1つ。また、8chanが2018年にサービスプロバイダーによって停止させられた時にQアノンの投稿が完全に止まったが、その数カ月後にワトキンス親子が8kunを立ち上げてから再び投稿が始まったことがあげられている。

 ただ、Qアノンムーブメントを始めたのはワトキンス親子ではないとブレナンは考えている。ロン・ワトキンスが、Qアノンのアカウントを乗っ取った可能性が高いというのだ。ブレナンによると、ポール・ファーバーという南アフリカの陰謀論者がQアノンを生み出したが、2018年に不可解にもファーバーの支配下にない8chan内の別のフォーラムにQアノンが移転したという。この時からQアノンの文体に顕著な変化が見られることから“中の人”が変わったと考えているということだ。

【速報】Qアノンの正体ついに判明、札幌在住のロン・ワトキンスか!「2ちゃんねる」管理人の息子… ガチ綿密な米ドキュメンタリーで名指しのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル