「米国の行方不明者(年間60万人)は地下で食人鬼に喰われている」! 洞窟と失踪場所が完全リンク、執念の分析でわかった恐怖

 自粛続きでTikTokが止まらない、ヤメラレナイ。だが、中には二度見どころか脳裏から離れなくなるほど異様な動画も、しばしばアップされている。その1つが、全米の地底において秘密裏に網羅されているという「人食い洞窟」案件だ。

■「失踪事件の背後には“食人鬼”がいる」

 @danthedingbat21さんは、「アメリカで起きている失踪事件には“食人鬼”が関係していて、ヤツラは北米の地底に広がる巨大洞窟に潜んでいる」と奇っ怪な自説を唱え、TikTokユーザーたちを恐怖のどん底へ突き落としているという。

 @danthedingbat21さんいわく、別のTikTokerが「毎年、アメリカの国立公園では人が行方不明になったきり二度と発見されないのは、なぜだろう?」と疑問を呈したことから重大な秘密に気づくことができたと話す。

「米の行方不明者(年間60万人)は地下で食人鬼に喰われている」! 洞窟と失踪場所が完全リンク、執念の分析でわかった恐怖の画像1
@danthedingbat21さん 「LAD Bible」の記事より

 彼女は動画の中で、米国立公園の分布図と同国の地下洞窟の見取り図を対比させながら、「国立公園で人が行方不明になった場所を調べていくと、アメリカ最大の洞窟システムと完全に一致することがわかります」と熱弁を振るう。そして、この一大迷宮には人食い人種が住んでおり、罪のない人々を餌食にするため連れ去っていると主張する。

 にわかに信じがたいが、実際に2つのマップを重ね合わせると――ピッタリ重なってしまう!

「米の行方不明者(年間60万人)は地下で食人鬼に喰われている」! 洞窟と失踪場所が完全リンク、執念の分析でわかった恐怖の画像2
「Daily Star」の記事より

 驚愕の陰謀説は、さらに続く。「以前、行方不明になった人の服がもともといた場所から約90メートル以上も離れた場所で見つかったことがありました。また、『ミッシング411』にはサスカッチ(ビッグフット)が登場しますよね。何かが吠えているように聞こえるけど、何かはわからないという音。あれはサスカッチではなく食人族がお互い誰がどこにいるかを知らせるための、コミュニケーション手段と考えられます」(@danthedingbat21さん)

 ちなみに、「ミッシング411」とは2012年に出版され話題となったデイビット・ポライデズ氏のノンフィクションで、以前TOCANAでも紹介している。ロス市警での20年以上に及ぶキャリアを活かした著者が、北米のナショナルパークで起きた未解決の行方不明事件をつぶさに分析する力作だ。

「米の行方不明者(年間60万人)は地下で食人鬼に喰われている」! 洞窟と失踪場所が完全リンク、執念の分析でわかった恐怖の画像3
「Daily Star」の記事より

「全米行方不明者・身元不明者システム(NMUPS)によると、アメリカでは毎年60万人以上の人が行方不明になっているという。そのうち92%は毎年生死を問わず発見されているが、残りは、ぷっつりと手がかりが途切れたまま。加えて、前出のポライデズ氏が立ち上げた“不可解な状況”で発生した失踪者のデータベースからは、現在アメリカの自然保護区域内に限って言えば、消息不明となっている人は少なくとも1600人ほどいることがわかる。こんなに多くの人間が、それほど簡単に森の中で迷子になるものだろうか。

 ミステリアスな失踪事件と巨大迷路のような洞窟、そして食人鬼――これらの符合を偶然の一致と片付けていいのか。謎が謎を呼んでいる。

参考:「Daily Star」、「LAD Bible」、ほか

文=佐藤Kay

佐藤Kayの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「米国の行方不明者(年間60万人)は地下で食人鬼に喰われている」! 洞窟と失踪場所が完全リンク、執念の分析でわかった恐怖のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル