【悲報】巨大隕石が知らぬ間に地球に接近→人類滅亡の可能性をNASAが認める! ●%は検知不能!!!

関連キーワード:

,

,

画像は「Getty Images」より

 アメリカ航空宇宙局(NASA)が巨大小惑星が気づかないうちに地球に接近する可能性を認めた。「Mysterious Universe」(1月18日付)が報じた。

 NASAから資金提供を受けた研究チームの責任者であるリチャード・ウェインズコート教授によると、現在の検出システムは、地球の東回りの自転によって空を西に進むという最も一般的な経路で物体を探索するようにプログラムされているという。しかし、極端に遅い小惑星が東から西に向かって近づいてきても、プログラム上では静止していて無害に見えてしまうという問題点がある。1つの大きな小惑星が検知されないことだけでも致命的だが、なんと、東からやってくる小惑星の50%は静止しているように見えるという。

 さらにウェインズコート教授は、月に近い方向から接近してくる小惑星も見えにくくなると指摘している。現在のところ、地球に接近している大きな小惑星は40%しかカタログ化されておらず、その数が「90%以上」にならないと安心できないという。なぜなら、2026年に打ち上げが予定されている「NEOサーベイヤー・ミッション(NEOSM)」は、地球の軌道の内側から空を調査するため、死角になっている小惑星を検出することができないからだそうだ。

画像は「Getty Images」より

 広大な宇宙で数十〜百メートルの小惑星を隈なく検知することは非常に困難だが、それでも地球にとっては脅威的な存在である。2013年にロシア・チェリャビンスクに落ちた隕石は直径わずか20mほどにもかかわらず、広島型原爆の30倍以上の威力を持っていたと計算されている。これが100mを超えてくると、都市1つが吹っ飛ぶほどの威力を持つだろう。

 ちなみに小惑星が地球に衝突することが現時点で明らかになっても、人類にこれを回避する手段はない。NASAの惑星保護管であるリンゼイ・ジョンソン氏によると、地球との衝突軌道にある小惑星の軌道を変更する技術の開発には、まず軌道変更用の宇宙船を製作するのに数年、さらにそれを標的となる小惑星に到達させるのに数年かかるため、少なくとも10年前には衝突危険のある小惑星を検知しなくてはならないという。衝突が数日前に分かったところで、今の人類に成す術はほとんど残されていないのである。だからこそ高度な検知技術の開発は急を要している。

参考:「Mysterious Universe」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

【悲報】巨大隕石が知らぬ間に地球に接近→人類滅亡の可能性をNASAが認める! ●%は検知不能!!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル