“部分的に白人になった”黒人女性を襲った苦難とは!? 「シロナマズ」罹患による壮絶人生

※ こちらの記事は2014年10月10日の記事を再掲しています。

尋常性白斑”――別名「シロナマズ」とも呼ばれ、皮膚の色素が抜け落ちてしまう、未だ謎に包まれた部分も多い慢性的な皮膚疾患である。体のいたるところに現れて、徐々に広がっていくこの病気は、皮膚病の中でも完治しにくいと言われている。

 故マイケル・ジャクソンも患っていた“尋常性白斑”。ある日、黒人少女の足に現れた白斑が、いつの間にか全身へと広がり、皮膚だけでなく少女の人生までも変えてしまった。世間からの偏見に悩みながらも、最新UV治療によって笑顔を取り戻すことができたエピソードを英「Daily Mail」が伝えている。


■偏見に苦しむ17年間

部分的に白人になった黒人女性を襲った苦難とは!? 「シロナマズ」羅患による壮絶人生の画像1Daily Mail」の記事より

 米ロサンゼルス在住のリサ・ジョンソンさん(24歳)は尋常性白斑である。彼女が7歳の時に足に現れた白斑は、体中に広がり続け、今ではリサさんの体の1/3が白斑に侵されている。高校生の時には、その見た目から虐待や陰口など陰湿ないじめにあってきたという。高校生だった彼女は深く傷つき、泣きながら帰宅することも多かったそうだ。しかし彼女の姉が、いつもリサさんをかばい、守ってくれた。リサさんは「私が受けてきたいじめは本当にひどくて、悲しかった。でも私のそばにはいつも誰かがいて、支えてくれた。そのことに今でも感謝しているわ」と語った。

 17年間もの間、リサさんはこの“尋常性白斑”を抱えながら、姉や友人と共に乗り越えてきた。近所を歩くだけでじろじろと見られ、社会からも拒絶されていたリサさん。現在でも公共の場では好奇の視線を集め、時に嘲笑されるという。リサさんの友人は「リサの肌をよく見たいがために、興味本位で挨拶しながら近づいてくる人さえいる」と語っている。


■最新ナローバンドUVB治療

 体に白斑が現れ始めた17年前まで、人並みの幸せな子供時代を過ごしていたリサさん。現在の彼女は、最新の治療法によって当時の笑顔を取り戻しつつあるようだ。

 担当医のパール・グライムス医師は「尋常性白斑は命に別状はないわ。でもリサのこの状態は、生活に壊滅的な影響を与え、肉体や精神面まで蝕んでいると思う」と語った。グライムス医師は、リサさんのために彼女の肌をもう一度着色させる「ナローバンドUVB(紫外線B波)治療」を行っている。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

“部分的に白人になった”黒人女性を襲った苦難とは!? 「シロナマズ」罹患による壮絶人生のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル