ついに地底世界の入口発見か!? 中国で深さ192mの超巨大な陥没穴発見、識者も大興奮!

関連キーワード:

,

,

,

ついに地底世界の入口発見か!? 中国で深さ192mの超巨大な陥没穴発見、識者も大興奮!の画像1
画像は「newss.cn」より引用

 中国湖北省広西チワン族自治区にて巨大な陥没穴が確認され、その中に古代の生態系が丸ごと残されている可能性が出てきて研究者の間で話題になっている。

 問題の「穴」は深さ約192メートルあり、古代の木々や植物が100メートル以上の高さから差し込んでくる日光だけを頼りに、何世紀にもわたって生きてきて小さな森を形成している事が判明している。

 洞窟の専門家ジョージ・ベニ氏によると、カルスト地形がここまで深い陥没穴を形成したという。

「地質、気候、その他の要因の地域差により、カルスト地形の現れ方が劇的に異なることがあります。他の地域ではシンクホールは直径1~2メートル程度の規模のものが大半ですが、中国には巨大な陥没穴や巨大な洞窟の入り口など、信じられないほど視覚的に壮観なカルストがあります」と彼はLive Scienceに語っている。

 今回の陥没穴は非常に大きいため、中に生態系が丸ごと残っている可能性が高いという。この陥没穴の環境は古典SFの「失われた世界」を彷彿とさせるものだとか。陥没穴を調査・研究することで比較的閉鎖的な環境で長い時間をかけて進化してきた樹木や植物を研究し、貴重なデータを集めることができるかもしれないと研究者達は興味を向けている。

参考:「Live Science」、ほか

 

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=勝木孝幸(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.05 17:30日本
米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.04 18:00海外
日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.06.22 17:30日本
ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.31 17:30海外
チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.06.20 15:30異次元

ついに地底世界の入口発見か!? 中国で深さ192mの超巨大な陥没穴発見、識者も大興奮!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル