人体内部を這い回る「磁性スライムロボット」誕生! 固体・液体も変幻自在で完全にヴェノム

人体内部を這い回る「磁性スライムロボット」誕生! 固体・液体も変幻自在で完全にヴェノムの画像1
画像は「DAILY STAR」より引用

 ロボット工学の分野は日進月歩、さまざまな機能を有した最新鋭の機械が生まれている。作業用のロボットから動物のような多脚のものなど多種多様だが、先日中国の科学者らが固体としても液体としても振る舞うことができるスライム型のロボットを開発することに成功して話題になった。

 今年3月末、香港中文大学の研究者が「磁性スライムロボット」の開発に成功した。このスライム型ロボットは、システム内の磁性粒子を利用して、さまざまな形状に変形し、あらゆる種類の狭い空間を移動することができるという。膨張と収縮、ねじれと回転が可能で、外部から別の磁石を当てるとOの字型になることもできるという。材質はポリビニルアルコールというポリマー、ホウ砂、ネオジム磁石の粒子、およびシリカでできた仮想的な保護膜から出来ている。一部の成分が人体にとって有毒であるため、当面はこのスライム型ロボットが医療現場で試験される予定はないが、将来的には飲み込んだ電池など、人体の内部にある有害なものを取り除くために利用できるかもしれないと考えられている。

 このロボットの共同開発者であるLi Zhang教授は、現在はまだ基礎研究の段階であることを踏まえた上で「安全性は、体内でどれくらいの期間維持するかに強く依存するでしょう」と語っている。

 このスライム型ロボットはすで様々な作業を行う様子が動画で公開されており、広く注目を集めている。何にでも変形する様子から、アメコミのダークヒーロー「ヴェノム」のようだという声もあるようだ。

参考:「DAILY STAR」、ほか


【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, , ,

文=田中尚(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

人体内部を這い回る「磁性スライムロボット」誕生! 固体・液体も変幻自在で完全にヴェノムのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

科学最新記事

UFOをよく見る人物の性格特性とは?

UFO・宇宙人

死期が近づくと「見る夢」が変わる!

人体・健康