超鮮明なビッグフット写真ついに流出! 未知の類人猿の可能性も… 議論沸騰中!

関連キーワード:

,

,

超鮮明なビッグフット写真ついに流出! 未知の類人猿の可能性も… 議論沸騰中!の画像1
画像は「DAILY STAR」より引用

 北米大陸を代表する未確認生物のビッグフットは、現在でも度々目撃され写真や動画にその姿が収められているUMAでもある。今年に入ってからもかなり多くの目撃例が報告されており、興味深い画像や動画を何度か紹介してきた。

 今回注目を集めた写真はこちら。全身が黒い毛皮に覆われた大きな生物が、前屈みになって茂みの奥へ歩み去ろうとしている様子が捉えられている。この画像は野生動物の動きを記録するカメラのトレイルカムで撮影されたものだそうで、カメラのあった地点から約91メートル離れた場所にいたものと考えられている。問題の写真はFacebookのビッグフットに関する情報が集まるコミュニティ「Bigfoot Believers」に投稿され、Instagramの「bigfootevidence」でも掲載された。海外、特にアメリカではビッグフットの実在を信じる人も多く、本気で研究している人も少なくないため、比較的鮮明に姿を捉えたこの写真について様々な意見が集まる事となった。

 ある人はその姿勢から「四つん這いで歩き、後ろ足を伸ばした熊」ではないかと指摘。熊にしては体が貧弱に見えるかもしれないが、小型の個体は画面に捉えられたものと同じくらい体が細いこともあるとしている。一方で、「一部が見切れているとはいえ骨格、特に上半身は熊より類人猿に近い」「熊ならば、後ろ足のつま先に大きな爪が確認できるはず」という指摘も寄せられており、やはりビッグフットであると主張する声も大きかった。さらには四つん這いで移動している点を踏まえて「熊でもビッグフットでもない、より大型のサルに近い新たな類人猿タイプのUMA」説を上げる人も出てきている。

 果たして、森の奥に消えていった生物の正体は何なのか。皆さんも画像を見て考えてみてはいかがだろうか。

参考:「DAILY STAR」、より引用

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=加藤史紀(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.05 17:30日本
米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.04 18:00海外
日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.06.22 17:30日本
ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.31 17:30海外
チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.06.20 15:30異次元

超鮮明なビッグフット写真ついに流出! 未知の類人猿の可能性も… 議論沸騰中!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル