軍医の家族が惨殺された「ドクター・デス」事件の謎! 恐怖の血文字、隣人の証言… 無実を訴え続ける男の正体は?

軍医の家族が惨殺された「ドクター・デス」事件の謎! 恐怖の血文字、隣人の証言… 無実を訴え続ける男の正体は?の画像1画像は、「YouTube」より

 1970年2月17日午前3時42分、911オペレーターは男性からの通報を受けた。男性は、自宅がマンソン・ファミリーのようなヒッピー集団に襲われ、妻と2人の娘が殺されたと語った。事件の発生場所は米ノースカロライナ州フォートブラッグにある住宅だった。

 現場に到着した警察は、寝室の床に横たわっているコレット・マクドナルド(当時25)を発見した。妊娠中だった彼女は仰向けに倒れ、片目を開け、片方の胸を露出させていた。全身を何度も殴打され、両腕が骨折した状態だった。後に病理学者は、コレットが腕を上げて顔を守ろうとしたため骨折した可能性が高いと考えた。さらに、コレットはアイスピックで胸を21回、ナイフで首と胸を16回刺され、気管が2カ所切断されていた。血まみれで破れたパジャマの上着が彼女の胸に掛けられ、果物ナイフが彼女の体の横に置かれていた。

 コレットの遺体の横には、通報した夫のジェフリー・マクドナルド(当時26)がうつ伏せで倒れていた。マクドナルドは息があったが負傷しており、コレットの胸に頭を置き、片方の腕をコレットの首に巻きつけた格好だった。近づいた警官に「子供たちを確認してください! 子供たちが泣いているのが聞こえました!」と呟いた。

 長女のキンバリー(当時5)は寝室のベッドで発見された。頭と体を繰り返し殴打され、首をナイフで8~10 回刺されていた。頭蓋骨は右側を少なくとも2回殴打されて骨折し、顔の傷口から頬骨が飛び出していた。キンバリーは脳に打撲傷を受けて昏睡状態に陥り、その直後に死亡したとされる。

 次女のクリステン(当時2)も別のベッドで、哺乳瓶を口にくわえた状態で発見された。胸、首、手、背中をナイフで33回、アイスピックで15回刺されていた。ナイフの傷は心臓を貫通していた。手の怪我は防御創である可能性が高かった。

 マクドナルド夫妻のベッドのヘッドボードには「PIG」という血文字が残され、この言葉を書くのにコレットの血液が使われたと判明した。1969年7月、マンソン・ファミリーのメンバーがゲイリー・ヒンマンを殺害した際、ヒンマンの血で壁に「POLITICAL PIG(政治豚)」と書き残したが、コレットの血で書かれた「PIG」は、この事件を模倣したものと考えられている。

軍医の家族が惨殺された「ドクター・デス」事件の謎! 恐怖の血文字、隣人の証言… 無実を訴え続ける男の正体は?の画像2画像は、「YouTube」より

 たった一人の生き残りだった夫、陸軍外科医のマクドナルドは背が高く容姿端麗、理想的な父親と思われていた。そのため、警察も彼が犯罪の被害者であることを疑っていなかった。マクドナルドは、「襲撃で意識を失い、気がついたときには6年間連れ添った妻と2人の幼い娘が全員死亡していた」と語った。

 警察は初期捜査で、マクドナルドの証言に基づき、白人の男2人、黒人の男1人、白人でブロンドの女1人が容疑者であるとして行方を追った。裏庭では凶器が発見されたが、指紋が拭き取られていたため、犯人がすぐに現場を離れたわけではないと考えられた。しかし、容疑者4人の捜索は難航を極めた。

 マクドナルドの証言には数々の矛盾があった。彼が語ったヒッピーの侵入を裏付ける証拠はほとんど発見されず、嘘発見器による検査も拒否した。しかも、マクドナルドは戦闘訓練を受けていたにもかかわらず、彼がヒッピーと命がけで戦ったとされる部屋には、闘争の形跡がほとんど見られなかった。マクドナルドの怪我は、殺害された家族の怪我よりもはるかに軽度だった。マクドナルドのパジャマの繊維が、妻の遺体の下と2人の娘の寝室でも発見された。

 隣人への聞き込みでは、マクドナルド家から争う音は聞こえなかったが、コレットが大声で怒鳴っているのが聞こえたという証言を得られた。マクドナルドとコレットは事件前の1カ月間、互いに口を利いていないように見えたと語る隣人もいた。

軍医の家族が惨殺された「ドクター・デス」事件の謎! 恐怖の血文字、隣人の証言… 無実を訴え続ける男の正体は?の画像3画像は、「YouTube」より

 やがて捜査当局はマクドナルドが真犯人であると確信。彼を逮捕するとともに、5月1日に3件の殺人罪で正式に起訴した。同日、マクドナルドはコレットの母親と継父に無実を主張する手紙を書いている。

 マクドナルドの弁護士バーナード・シーガルは、最初の公判で、法医学捜査官がマクドナルドの証言を裏付ける重要な証拠を破棄したと主張。さらに、警察への情報提供者でもある女性、ヘレナ・ストックリーこそ容疑者であると訴えた。彼女は、マクドナルドの証言に登場する金髪の白人女性と容姿が一致するだけでなく、事件の夜にどこにいたか思い出せないと語ったとされる。彼女とそのボーイフレンドは、捜査段階で尋問を受けたが、容疑者から外されていた。

 10月13日、証拠不十分であるとして、マクドナルドの起訴は取り下げられた。しかし除隊を余儀なくされ、翌年7月にカリフォルニア州ロングビーチに引っ越して医師として働いた。テレビのインタビューにも積極的に出演するなどして一躍有名人になった。

軍医の家族が惨殺された「ドクター・デス」事件の謎! 恐怖の血文字、隣人の証言… 無実を訴え続ける男の正体は?の画像4画像は、「YouTube」より

関連キーワード:, , ,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

軍医の家族が惨殺された「ドクター・デス」事件の謎! 恐怖の血文字、隣人の証言… 無実を訴え続ける男の正体は?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル