スパイ容疑の日本人外交官は“ロシア美女”にハメられた? 「公安調査庁は外国人妻だらけ 、中露のカモ」ジェームズ斉藤

スパイ容疑の日本人外交官はロシア美女にハメられた? 「公安調査庁は外国人妻だらけ 、中露のカモ」ジェームズ斉藤の画像4
画像は「Getty Images」より

ジェームズ 確かに優秀な人はいますが、やり方が時代遅れです。また、英語力に力を入れていないことは致命的です。さきほども言ったように、今の諜報業務はほとんどが同盟国間の情報共有ですから。

──日本の公安調査庁の問題は採用試験、語学力、ほかに何がありますか?

ジェームズ 前述の無駄な現場主義です。「インテリジェンスの極意は(人間を媒介とした諜報のこと)である」などといった無知に基づく極論で組織が成り立っているので、常に体当たり的な工作になります。彼らの理解では「HUMINT=飲み食いを通じた人間関係を利用した工作活動」になっており、肝心の戦略性も全くありません。なので、高級レストランで予算を使い果たし、挙げ句の果てにはFSBにハメられます。そもそも、ロシアという国では信頼など存在しません。「信頼関係を構築し、機密情報を入手する」のような教科書的なHUMINT工作には最初から適していません。ロシアでは、協力者、亡命者、反体制派として外国の諜報機関に関与してくる者はほぼ全員FSBであるということを認識する必要があります。

 他の問題としては、職員の士気にも問題があります。日本のインテリジェンス問題で深刻なのはトップが無能なので、インテリジェンスが活かされないことです。

──ほとんどの政治家もアレですからね。

ジェームズ 加えて公安調査庁内の官僚も基本は保身なのでやはりインテリジェンスが活かされません。ですから、今回捕まったモトキ氏は外務省出身か公安からの出向かは公表されていませんが、もたらされたインテリジェンスもまったく活かされてはいないはずです。もっともディスインフォメーションなのでヘタに活かそうとするほうが問題を大きくしたかもしれませんが。ともかく、この事件は日本のインテリジェンスのすべての問題点が浮き彫りになったものと言えるでしょう。

【緊急】ついにジェームズ斉藤がメルマガを発行!!

 題して『ジェームズ斉藤の戦略インテリジェンス・ワールド』。まずは無料版の登録をお願いいたします。危険すぎる内容でTOCANAでも書けなかった裏情報と、ジェームズ斉藤による最新&最深の世界情勢分析を公開していきます。

●登録はコチラから

◎ 月に4回以上のニュースレターを送信致します。
◎ TOCANAでは伏せ字だった部分を公開していきます。
◎ アーカイブとして過去にTOCANAで公開した記事の完全版を随時公開します。
◎ 日本に巣食う売国著名人、政治家の実名と行動を明かしていきます。
◎ 9.11、ブレグジッド、ダボス会議、DS、イルミナティ、フリーメイソンといった主要事件、組織について、諜報関係者が共有する見解を公開します。
◎ 日本政治の根本的な闇となる●●系(無料版ですので伏せ字)を公開します。

ジェームズ斉藤(@JamesSaito33)
某シークレットセミナー教官。某国諜報機関関係者で、一切の情報が国家機密扱い。国際ニュース裏情報の専門家。ツイッターはこちら

ジェームズ斉藤これまでの記事はコチラ

★Parler (JamesSaito33)
https://parler.com/profile/JamesSaito33/posts

★Telegram
https://t.me/JamesSaito33

文=ジェームズ斉藤

ジェームズ斉藤の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

スパイ容疑の日本人外交官は“ロシア美女”にハメられた? 「公安調査庁は外国人妻だらけ 、中露のカモ」ジェームズ斉藤のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル