スパイ容疑の日本人外交官は“ロシア美女”にハメられた? 「公安調査庁は外国人妻だらけ 、中露のカモ」ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@JamesSaito33)が斬る! 国際ニュース裏情報】

──9月26日にウラジオストクの日本領事館の職員がスパイ容疑で捕まり、国外退去となりました。これはどういうことですか?

ジェームズ 今回の事件は日本の在外領事館における役職で第二位の領事が逮捕されました。このようなスパイ問題、特にロシアで起こったスパイ問題は「ディスインフォメーションまみれである」という前提で対応しなければなりません。ですから、これが本当にスパイ事件かどうかというところから見ていかないといけません。

機密情報の授受だとされる映像

──冤罪の可能性があるんですか?

ジェームズ きちんとした確認が必要です。FSB(ロシア連邦保安庁)が流している「機密情報受け渡しの瞬間」とされる映像もいい加減で、でっち上げの可能性大です。

──FSBが発表した映像によると日本料理店で領事館員のモトキ・タツノリ氏がロシアの機密情報を金銭と引き換えに手に入れているというものですが。

ジェームズ 公開された日本料理店の場面を見る限り、モトキ氏はメニューを受け取っているだけですよ。機密情報の授受の証拠にはなっていません。たぶん、モトキ氏はFSBにハメられていますね。ですから、その観点から見ていかないといけません。

──どういうことですか?

ジェームズ そもそもロシアでは外国の外交官が赴任するとFSBが24時間365日徹底的に監視します。私の知り合いの某国諜報大国出身の諜報員がモスクワの大使館に外交官カバーで赴任した際は大使館を出た瞬間にFSBの「ボリス」が親切にも真横に並ぶ形で尾行してきたと言っていました。監視カメラも街中はもちろん公衆トイレの大用の個室にまで設置されています。これはロシア国内で暗躍する外国のスパイによる変装等を防止するためです。

 また、ロシアに赴任する西側外交官が必ず経験する洗礼として大便があります。赴任者の住まいに留守中、FSBが侵入してベッドの枕元に大便をしていくのです。これは「早く失せろ」という意味です。

スパイ容疑の日本人外交官はロシア美女にハメられた? 「公安調査庁は外国人妻だらけ 、中露のカモ」ジェームズ斉藤の画像1
画像は「YouTube」より

──それは嫌なことをしますね(苦笑)。

ジェームズ 映画『ゴッドファーザー』で馬の首をベッドに残すシーンがありますが、あれよりも気持ちが萎えると言われていますね。本当に帰りたくなるそうですよ(笑)。彼らが大便を使う理由は、恐怖より不快感を与えたほうが心理的なダメージが大きいからだそうで、このような活動を通してFSBはロシア国内の外交官の動きを、所属の大使館や領事館よりも正確に掴んでいます。

 ですから、モトキ氏が撮られたような映像はほぼすべての領事や大使は撮られているでしょう。はっきり言ってモトキ氏が何かを情報を盗んだなんてことはないでしょう。盗んだように仕向けられて逆にハニートラップにかかっている可能性が高いと思われます。つまり、モトキ氏の動きはすべてFSBに把握されていたということです。

 であるのに、わざわざ、機密受け取りの授受の映像なんかを出してきたということは、クレムリンの対日戦略が根本的に変わったということを意味します。今回の事件はそのきっかけで、クレムリンは日本を西側の一員とみなし、今後徹底的に圧力をかけてくるということです。

──機密情報を盗んだとか盗んでないとか、そういう話じゃないわけですね。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

スパイ容疑の日本人外交官は“ロシア美女”にハメられた? 「公安調査庁は外国人妻だらけ 、中露のカモ」ジェームズ斉藤のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル