カルト討論会で大喧嘩勃発!? UPF平和大使 vs. 有田芳生・望月衣塑子、統一教会幹部も緊急発言

カルト討論会で大喧嘩勃発!? UPF平和大使 vs. 有田芳生・望月衣塑子、統一教会幹部も緊急発言の画像1
提供:深月ユリア

 連日、旧統一教会の問題が報じられているが、大手メディアで報じられないような、より踏み込んだ議論しようと、10月8日に筆者はシンポジウム「THE『カルト』」を開催した。

 登壇者は、ジャーナリストで前参院議員の有田芳生氏、東京新聞の記者の望月衣塑子氏、光寿院住職で旧統一教会関連団体であるUPF(天宙平和連合)平和大使の酒生文弥氏、オカルト編集者・ライターの角由紀子氏、そして、司会は筆者が務めた。

 また、オーディエンスには、「登壇者たちの主張を学びたい」という旧統一教会の幹部の姿もあった。

 シンポジウム序盤、酒生氏はUPFの擁護とメディアへの批判を行った。

「UPFにはアメリカのタカ派の政治家やCIAも来ていました。“世界の宗教の統一”と多くの死者を出したマルクスの共産主義への“反共”という面で意義があると思います」(酒生氏)

「他にも問題視されるべきカルト団体がある。メディアで旧統一教会だけが、儀式や教義の細かい部分まで問題視されるのがおかしい。 例えば、天理教など他の新興宗教でも、全財産お布施している人が大勢いますよ」(同)

 一方、有田氏、望月氏は宗教二世や旧統一教会の家庭の子ども達が抱える問題、霊感商法・高額なお布施の問題について具体例を述べつつ論じたが、酒生氏は「そもそも、安倍元首相銃撃事件は、山上徹也容疑者の犯行ではなく、戦後レジームから脱却しようとした安倍氏が邪魔になったアメリカの陰謀」「日本のメディアは操られていて、嘘ばかり報じる」と“陰謀論”を主張し、互いの話が噛み合わなくなっていった。

 一時は有田氏と酒生氏が激しく言い争い、大喧嘩に発展する場面も。出演者とスタッフが必死に仲介し、なんとかその場は収まり、白熱した議論が続けられた。

カルト討論会で大喧嘩勃発!? UPF平和大使 vs. 有田芳生・望月衣塑子、統一教会幹部も緊急発言の画像2
提供:深月ユリア

――なぜメディアは今まで旧統一教会問題を報道しなかったのか?

「80年代では旧統一教会問題は報じられましたが、オウム事件以降は報じられなくなりました。オウム事件の衝撃が大きすぎたのも一因かと思います。」(有田氏)

「警察が動く刑事事件でないと、メディアは報じにくいんですよね。たとえば『赤報隊事件』のように“疑いがある”だけでは記事にしにくいですし、「赤報隊事件」以降は「また記者が狙われるんじゃないか」とメディアのトップが及び腰になったという話を聞きます。安倍元首相銃撃事件で“蓋が外れた”んでしょう。」(望月氏)

 赤報隊事件とは、1987年から1990年(平成2年)にかけて「赤報隊」を名乗る犯人に、朝日新聞の記者が襲撃されたテロ事件で、 2022年現在に至るまで犯人の特定がされていない未解決事件だ。

 この事件は、靖国参拝、教科書問題、国家秘密法、改憲との関連が指摘されていて、裏で旧統一教会が関わっていたのではないかと疑われている。

 というのも、当時、 朝日新聞社の発行する『朝日ジャーナル』などが旧統一教会の「霊感商法」批判を展開していたことに対し、旧統一教会側から激しい反発があったからだ。旧統一教会は朝日新聞を批判するビラを駅前で大量に配布するなどしていて、朝日新聞社と旧統一教会は実質的に戦争状態だった。

 また、朝日新聞ほどではないにしても、旧統一教会について報道するとクレームが入り、仕事にならないと角氏は指摘した。

「そもそも、安倍元首相の銃撃事件までは、カルト系の問題を報じてもあまり読まれなかったのですが、旧統一教会に関する記事を配信すると、たとえ批判的内容でなくても、すぐに旧統一教会から電話がかかってくるんです。中には1~2時間もの長電話もありました。」(角氏)

――旧統一教会の記者会見の感想は?

人気連載

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊
『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.05.29 20:00心霊

カルト討論会で大喧嘩勃発!? UPF平和大使 vs. 有田芳生・望月衣塑子、統一教会幹部も緊急発言のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで