爬虫類型ヒューマノイド「ディノサウロイド」がレプティリアンに激似… 恐竜が“知的生命体”に進化した?

関連キーワード:

,

,

,

爬虫類型ヒューマノイド「ディノサウロイド」がレプティリアンに激似… 恐竜が知的生命体に進化した?の画像1
画像は「Getty Images」より

 6600万年前の隕石衝突で恐竜は絶滅したと考えられているが、もし小惑星が地球に衝突せず、恐竜が生き残った場合、どんなことが起こっただろうか? 高度に進化した猛禽類が月面着陸に成功したり、恐竜の科学者たちが相対性理論を発見し、信じられないことに哺乳類が地球を支配することになったという仮説の世界について議論していたかもしれない……。

 1980年代、古生物学者のデイル・ラッセルは、肉食恐竜が知的な道具使いに進化するという思考実験を提案した。これは「ディノサウロイド」」と呼ばれた。

 バース大学の古生物学者ニコラス・R・ロングリッチ氏が、ディノサウロイドの可能性について考察している。

 ロングリッチ氏によると、恐竜は大きな体をうまく使っていたが、脳はそれほど使いこなせていなかったようだ。恐竜は時代とともに脳が大きくなる傾向を示しているものの、ティラノサウルスの脳の重さはわずか400グラム、ヴェロキラプトルにいたっては15グラムしかなかった。人間の脳の平均的な重さは1.3キログラムであることを考えると、かなり小ぶりだ。

 1億年の恐竜の歴史の中で、もし小惑星の衝突がなかったら、おそらく超巨大で首の長い草食動物や、ティラノサウルスに似た巨大な肉食動物がまだ生息し、脳が少し大きくなったかもしれないが、天才的な進化を遂げたという証拠はほとんどないという。

 一方で哺乳類は脳を複雑に進化させて、遂には現生人類にまで至ったわけだが、これは恐竜が絶滅したから起こったことなのだろうか?

爬虫類型ヒューマノイド「ディノサウロイド」がレプティリアンに激似… 恐竜が知的生命体に進化した?の画像2
ディノサウロイド 画像は「Wikipedia」より

 そうとは言えないとロングリッチ氏は指摘する。霊長類の進化の歴史を見ると、私たちの進化は決して必然的なものではなかったというのだ。

 3500万年前に南米に到達したサルは、より多くのサルの種に進化し、霊長類は、5500万年前、5000万年前、2000万年前と、少なくとも3回に分けて北アメリカに到達していたが、核兵器やスマートフォンを作るような高度な知性は持たなかった。

 具体的な理由は不明だが、アフリカだけで霊長類は独自の進化を遂げることができた。アフリカの動物相、植物相、あるいは地理的な何かが、陸上で、大きな体で、大きな脳を持ち、道具を使う霊長類である類人猿の進化を促した。恐竜がいなくなっただけでなく、何か特別な理由が他にあるとロングリッチ氏は言う。

 いずれにしろ、恐竜は知的生命体に進化することはなかっただろうというのがロングリッチ氏の結論だ。とはいえ、「恐竜が知的生命体にまで進化していたら……」というSF的な想像は刺激的である。その存在がまことしやかに噂されている爬虫類型ヒューマノイド「レプティリアン」が、実は絶滅を免れた恐竜が独自に進化した姿であった、などと妄想してみるのも楽しいかもしれない。

参考:「The Conversation」ほか

編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

爬虫類型ヒューマノイド「ディノサウロイド」がレプティリアンに激似… 恐竜が“知的生命体”に進化した?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル