小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@JamesSaito33)が斬る! 国際ニュース裏情報】

──とうとう小池百合子東京都知事が太陽光パネルの義務化を決めました。しかし、なぜ、こんな中国優遇の政策を通そうとするんですか? 小池さんはどういう人なんですか?

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤の画像1
『女帝 小池百合子』(文藝春秋)

ジェームズ斉藤(以下、ジェームズ) 基本的には小池さんは儲かる話であればそこに食いつくという姿勢を持っています。ですから、今回も儲かる話だと思ったんでしょうね。もちろん、中国の共産主義に共鳴しているのかというとそういうのはないと思いますよ。

──それはもともとの性格ですか?

ジェームズ そうですね。そうなってしまった原因は彼女の生い立ちにあるとよく言われます。彼女は兵庫の芦屋で石油商のお嬢さんとして生まれたと自分では言っているんですが、芦屋といってもかなり外れのどちらかというと貧しい地区の生まれなんですよ。ですから、芦屋から連想されるような豪邸で生まれ育ったわけではありません。豪邸は近所にあるだけで、彼女はそれを横目で見ながら成長してきたということです。

──お金に対する枯渇感、貧しさに対する劣等感があったんですかね?

ジェームズ 実はそれだけではありません。これは『女帝 小池百合子』にも匂わせるようなことが書いてありますが、芦屋という地区は場所によって貧富の差が激しいだけでなく、〇〇もあったんです。はっきり言えば、小池さんは〇〇の出身です。なので、そういう部分でも鬱積したものがあったでしょう。また、父親もいわゆる石油商ではなく、石油の転売のようなことをしていました。ですから、儲かる時は儲かっていて、三島由紀夫のパトロンなんかをしていた時もあったようです。小池さんもお嬢さん学校に通っていた時期もありました。ところが、1969年に父親が親交のあった、同じく〇〇出身の石原慎太郎の助言に乗って衆院選挙に出馬したんです。ここで受かっていればよかったのでしょうけど、落選してしまいました。選挙には金がかかりますから小池家には大きな借金だけが残ってしまったようです。この借金がきっかけで家業も傾いて父親の会社は2年後に倒産し、父親だけエジプトに逃げてしまいます。小池さんのお父さんは最後には闇金融にも手を出していたようで、残された小池さんの母親と小池さんの所にはヤクザが毎日のように借金取りに来るようになります。小池さん母娘は「今日は心中しよう、明日は心中しよう」という話を毎日しながら生きていたということです。

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤の画像2
朝堂院大覚氏

──壮絶ですね。そんな状況からどうやって立ち直ったんですか? だって、カイロ大学に行ってますよね、小池さんは。

ジェームズ ここで小池さん一家を助けたのが意外な人で、朝堂院大覚先生です。

──えっ、朝堂院先生ですか! 日本最後のフィクサーと言われた。

ジェームズ 朝鮮総連ビルの売却にも関わった人ですよね。あと、日本の武道連合の総裁で、マイケル・ジャクソンから「日本のお父さん」と呼ばれていた人です。

 

──ちなみにマイケル・ジャクソンは朝堂院先生の縁もあって士道館空手の5段を持っています。

ジェームズ いずれにせよ、昔から小池さんの人脈というのは大っぴらに表に出せないようなところがあるんですね。朝堂院先生に引き取られた小池母娘は、朝堂院先生の事務所に住み込みで働いていたようです。小池さんはその後、父親を頼ってエジプトに行き、カイロ大学に入学しています。ただし、卒業してはいないと思います。その辺の詳しい話は『女帝』でしっかり検証されていますが、いずれにせよ、小池さんは子供の時からずっと過酷な人生を送っているので異常な金銭欲と権力欲があって、周りを自分のアジェンダに引きずり込んでは道連れにするということをずっとやってきました。

──で、いまは都民を道連れにしようとしてるんですね。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル