死の瞬間はなぜ安らかなのか? 臨死体験者の脳内で大量分泌されるある物質

関連キーワード:

,

,

,

死の瞬間はなぜ安らかなのか? 臨死体験者の脳内で大量分泌されるある物質の画像1
画像は「Getty Images」より

 死と隣り合わせの体験は、恐ろしいと思うかもしれない。しかし臨死体験(NDE)をしたことがある人々はその瞬間に平和や平静を感じていたことが報告されている。

 NDEは頭部損傷、心臓発作、呼吸停止を含む苦痛を伴った出来事と関連付けられることが多い。たとえば、ビジネス・コンサルタントであるジュリア・ニコルソンは、1980年に自動車事故で死にかけたとき、愛する人の顔が一人ずつ目の前で鮮やかにフラッシュした、と語っている。

 最近のインタビューで彼女は「病院に着くまで、痛みを感じたことを覚えていません」と「ニューズウィーク」誌に話している。

 他には生死を問わず愛する人が走馬灯のように現れるという経験も報告されている。その原因はいまだ解明されていないが、その解明の糸口になりそうな出来事が報告されている。

 2016年、当時87歳の男性が脳波計(EEG)に接続されていたところ、不意に心臓発作を起こし、死亡した。研究者たちはその後、この結果を『Frontiers of Aging Neuroscience』に発表した。この論文で研究者たちは、男性が心臓発作を起こすまでの15秒間に、EEGスキャンによってガンマ振動と呼ばれる高周波の脳波が観測されたと報告している。ガンマ振動は、記憶の生成と再生に関与していると考えられているものだ。

 脳波は観測されたのは死の前の人の数秒であり、臨死体験のような長い経験には相当しない。

 米バージニア大学名誉教授で精神科医のブルース・グレイソン教授は、人々が臨死体験を思い出すとき、脳は「記憶、視野、ヒアリングおよび感情と関連付けられる異なった部分が活動的になる」と指摘している。特に、音や記憶に関与する側頭葉は、体外経験や記憶のフラッシュバックと関連付けられると考えられるそうだ。そのため、臨死体験は単なる生理学的反応かもしれないと、ナショナル・ルイス大学のデイヴィッド・サン・フィリッポ教授は話している。これまでのラットを使った実験で、死の間際に脳内でセロトニンが分泌されることから、臨死体験における肯定的な体験は多幸感や痛みの緩和を誘発することによって、「脳が死に対して徐々に体を準備させる方法かもしれない」という。

 もし臨死体験における平穏な経験が宗教的なものではなく、脳に起因する生理学的な反応であるならば、死や死の概念は脱神秘化され、その結果として死が恐れるに足らないものだと認識されるようになるかもしれない。

参考:「Science Alert」ほか

TOCANA編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

死の瞬間はなぜ安らかなのか? 臨死体験者の脳内で大量分泌されるある物質のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル