テイラー・スウィフトのコンサートに怪人UMAシャドーピープルが出現!?奇妙な動画が物議を醸す

 スペインはマドリードで行われたテイラー・スウィフトのコンサートに来ていたファンが、奇妙な場所からショーを見ている不気味な人影を発見、話題になっている。

 5月末、歌手のテイラー・スウィフトはErasツアーの一環でマドリードのサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムでコンサートを行った。問題の映像は客席にいたファンが撮影したもので、満員の会場の全体を映した後、スタジアムの金属製の梁に立ち、音楽に合わせて揺れる大柄な人のシルエットへズームインしていくのだ。立っている場所は明らかに通常人入ることのできない場所であり、不安定な足場にも関わらず仁王立ちして時折曲に乗っているらしいことが伺える。

 果たしてこの人影は何なのか。この映像が6月2日にネット上に投稿されるや否や、瞬く間に何百万回もの再生回数を記録。彼女の熱狂的なファンからたまたま映像を見た人まで含めて様々な憶測を呼んだ。

 人影の正体については幽霊やエイリアンに加え、映像を通してしか記録されない影のようなUMAのシャドーピープルではないか、という説が出てきている。他にもテイラー・スウィフトのかつての交際相手が忍び込んでいたのではないかという説や、メディア慣れしているスウィフト側が「将来行う予定のある種のプロジェクト」の一環で、この奇妙な動画を仕込んだのではないかという意見も出てきている。

 もちろん、この奇妙な人影は単なるスタジアムの従業員か警備員で、スタジアムの立ち入り禁止と思われる場所に出入りしてこっそり見ていたのではないか、という冷静な意見も存在している。

 ネット上では様々な説が入り乱れているが、今のところスウィフト側はコンサートに現れた人影については何のコメントも行っていない。

 一体影の主は何なのか、気になる人はぜひ自分の目でも動画を確認してみてほしい。

関連記事:Coast to Coast AM

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:

文=加藤史紀(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

加藤史紀(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

テイラー・スウィフトのコンサートに怪人UMAシャドーピープルが出現!?奇妙な動画が物議を醸すのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル