「黄金ブルドーザー」はオーパーツ?古代マヤの密林地帯は機械によって整備されたのか

Gold & emerald Jaguar, 700-900 AD, Penn. Museum

 中央アメリカのパナマ南部コクレ県。この地では、6世紀から11世紀にかけてコクレ文化が栄えており、その遺跡の墳墓からは多くの陶器や装身具、そして黄金製の装飾品が出土している。そのような出土品に混じって、1940年にとある奇妙な遺物が発見された。

 その遺物は黄金細工で長さ約20cm、口を開けたワニもしくはジャガーを模したような形状をしており、その背中には四角くカットした大きなエメラルドが埋め込まれていた。目を引くのはその尾の部分であり、そこには歯車らしきものが付属しており、単に動物をかたどったものではなくメカニックなものをかたどったものではないかとも考えられた。

 現在、所蔵しているフィラデルフィアのペンシルベニア大学博物館では、「大きなエメラルドがはめ込まれたジャガーで、口はヘビをかたどっている」との説明がなされているという。

 当地において、ジャガーは神聖な動物と見なされていたようであり、それがジャガーをかたどった理由であるというのは考えられる。だが、この解説に疑問を持ったのが、コロンビアで発見された黄金製ペンダントをジェット機ではないかと推測したことでも知られる、アメリカの動物学者・超常現象研究家ウィヴァン・T・サンダースンであった。彼は、これが単なるジャガーをかたどったものとは考えられないとし、ワニにしても胴体が寸詰まり、足の関節が逆になっている点がおかしいと主張したのだ。

 確かに、他の出土された像などについては、一目見て何を表しているかわかるものが多いため、実際のものを忠実に再現して作ったと考えられる。そんな中で、このような想像を要するような極端なデザインのものを当時の職人が果たして作り得たのかということについては確かに疑問だ。結果、サンダースンが推測した回答は、歯車の他に両側と先端に付いた謎のアームといった全体的なフォルムから、土木工事のブルドーザーをかたどったミニチュアではないかというものであった。

 そのように見てみると、背中のエメラルドの部分は座席、口から左右に出ているヒゲはハンドル、飛び出した目はライト、歯車は巻き上げ装置、先端の三角形の小片は泥除け、などに見えなくはない。

 もちろん、そうした開発がブルドーザーを用いてなされたという記録は一切確認されていない。ジャガーであるのは聖獣であったからであると共に、歯車のような部分については太陽を表している装飾で、さらにエメラルドが宗教的儀礼に使用されていたとの見解がある。このことから、このいわゆる黄金ブルドーザーは王など身分の高い相手への献上品であったのではないかとも言われている。

 一方で、マヤを含むメソアメリカ文明の遺物においては、車輪の機械の痕跡が見つかっていないにも関わらず車の玩具も発見されているということから、初めてこの建設機械を目撃した古代の職人が機械であることがわからず、未知の動物のようなものとして作り上げたのではないかとの説も見られる。

 密林の中に突如として現れる神殿などの巨大建造物、そして巨石が見受けられるマヤ文明。この黄金ブルドーザーの正体究明は、これらの謎を解く鍵となり得るのだろうか。

【参考記事・文献】
並木伸一郎『神々の遺産オーパーツ大全』
黄金ブルドーザー
https://okaruto.ldblog.jp/archives/1022703404.html
こんなにあったかオーパーツ!意味の分からない謎の物体23
https://x.gd/IfGh8
(古代文明の謎)古代マヤ文明の土木作業機械!?黄金のブルドーザー
http://www.kuronokodaiiseki.seesaa.net/article/464758375.html

【アトラスニュース関連記事】
中古ショップで購入した激安花瓶 …2000年前に造られたマヤ時代の本モノだった!
https://mnsatlas.com/?p=50997
グアテマラのマヤ王の墓から神秘的な「ヒスイのマスク」発見
https://mnsatlas.com/?p=46956

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, ,

文=黒蠍けいすけ(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

黒蠍けいすけ(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「黄金ブルドーザー」はオーパーツ?古代マヤの密林地帯は機械によって整備されたのかのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで