>  > 【深読み民俗学】「姥捨て山」伝説に隠された、予言と残酷風習!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:姥捨て山, 宇田川敬介, 民俗学
【深読み民俗学】「姥捨て山」伝説に隠された、予言と残酷風習とは?

 姥捨て山伝説は、単なる童話ではなく、実在した話がモデルになっているといわれている。そう、戦国時代、瞬く間に信州を制圧した、武田信玄没後の武田家滅亡を暗示していたのだ――。 ■人を大切にしない合理主義者「武田氏」の行く末を暗示 【姥捨て山伝説:あらすじ】  姥捨て山伝説とは、ある国の殿様が、年老いて働けなくなった者を不要として、山に遺棄するようにというお触れを出したことから始まる。し...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...