>  > 石原真理は狐に取り憑かれている? 徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

イナリ

,

キック

,

ラリー遠田

,

石原真理

kikkugeinin_columntitle.png

~サイキック芸人・キックが、豊富なスピリチュアル・オカルト知識を生かして、最新ニュースを豪快に読み解く、芸人キックの、「第三の目で見るニュース」~

第24回【石原真里】

0826ishihara_fla.jpg
※イメージ画像:『Marie!―石原真理子写真集』(竹書房)

 先日、キックのもとに担当マネージャーからこんなメールが届いた。

「イナリハンターを見つけましたよ!」

イナリ」とは、キックが考えたサイキック専門用語で、人間が狐(稲荷)に取り憑かれてハイになっている状態のこと(詳しくはイナリ論文を参照)。マネージャーがイナリハンターだと指摘したのは、元祖プッツン女優として有名な石原真理だった。彼女は自身のブログ「“ふわっとした瞬間”」を頻繁に更新している。9月15日付の記事にこんなことが書かれていたのだ。

妬みそねみのキツネが住まう日本国
妬みそねみのキツネが息巻く日本国
キツネたちは化かし化かし合い
顔も化かしながら
整形という 虚言 を繰り返している。
顔も虚偽な虚偽虚言。
あ~~虚偽虚偽虚言な捏造工作。

ブログ「“ふわっとした瞬間”」より引用。


 石原の周りにはキツネがたくさんいて、まともな人間に迷惑をかけているというのだ。果たしてこのメッセージが示すものは何なのか? キックはこう分析する。

「石原さんは、ブログの中でたびたびキツネの人たちを批判しています。一見すると彼女の周りにイナッている(キツネに憑かれている)人がたくさんいるのかなと思ってしまいますが、実は違います。

■イナックス状態だった?

 この場合、イナッているのは彼女自身なんです。自分がキツネに憑かれているからこそ、キツネを避けようとするんです。キツネをここまで目の敵にするというのは、それだけ過剰に意識している証拠。何かに取り憑かれたように、ヤバい内容のブログを連日更新している石原さんは、まさにイナックス(イナリMAX)状態です。

 石原さんのブログは「ふわっとした瞬間」というタイトルです。これはまさに、動物霊が取り憑く瞬間のことを表しています。霊が憑くときにはちょうどそんな感じでふわっとした感覚があるのです。彼女は自覚していないかもしれませんが、間違いなく動物霊に憑かれています。奇抜な言動で何度も世間を騒がせていますが、あれもイナッている人に特有の現象ですからね。

 石原真理さんとかつて婚約までしていた玉置浩二さんも、典型的なイナリ芸能人です。玉置浩二さんもイナックスですから、2人はイナックス同士でイナックス(イナリSEX)をしていたことになりますね。

 石原さんは若い頃から「プッツン女優」と言われる不思議なキャラクターでした。でも、若いうちはキュートな感じのキツネだったから、周りもかわいい、かわいいとちやほやするし、本人もイナッている自分をうまく飼い慣らすことができていたんです。

 でも、年齢を重ねて、どこかの段階でふわっとした瞬間に低イナリ(低級なイナリ)に入られて、悪イナリ(悪いイナリ)になってしまったんでしょう。ブログの文章を見ても、支離滅裂な感じで実名を出してタレントに対して批判的なことをネチネチとつづっていて、見るからにヤバい感じがします。実際、こうやって石原さんのことを話しているだけで、僕はちょっと具合が悪くなってきました……。強いイナリにはそのぐらいのパワーがある、ということです。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。