【実録】元TV番組プロデューサーが経験した怪奇! 丑の刻参り、呪われた部屋、死を予言する姉――宗教専門家・神ノ國ヲが独占取材!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

画像は「getty images」より

 心霊・オカルト・超常現象・UFO番組の裏側で「お蔵入り」となる映像の数々。元TVプロデューサーO氏が語る衝撃の事実。トカナだけに独占告白!

前編
中編

神ノ國ヲ:いやあ、前編も中編も大変興味深い話ばかり、本当にありがとうございます。とくに京都の話はリアルですね。

O氏:いやいや、良かったです。京都は、清明神社などで知られるように、もともと結界の土地ですから。京都御所の「鬼封じ」等、観光名所でもあり歴史的な由来のある心霊スポット、パワースポットも多い都市ですよね。中京区の細い路地奥にある「鉄輪の井戸(かなわのいど)」に出るという女の幽霊は、一説では、『リング』の貞子のモデルだとも言われますしね。そうだなぁ、そういえば、観光名所への取材で経験したヤバい話といえば、「貴船神社」が凄いですよ。

画像は「getty images」より

神ノ國ヲ:あの「貴船」さんですか?

O氏:ご存じでしょう?(笑) 実は、以前、丑の刻参りを取材しよう! と深夜に向かったことがあるんです。当然、表向きにはね、そんなことをする人はいないことになっている。そもそも貴船神社は、水神を祭る霊験あらたかな格式ある神社です。ただ、それゆえ、様々な「モノ」の発祥地でもあります。それこそ、「丑の刻参り」の発祥地でもありますから。

 貴船神社の中にある奥宮周辺には、現在でも樹木に打ち付けられた藁人形を見ることができますよ。夜中にいくとね、毎晩、コーンッコーンッってね、音が聞こえるんですよ。昼間にいけば、実際に実物を見ることができますし。

 それに、神社に近いコンビニの店員さんが言うには、やっぱりね、分かっちゃうんだそうです。あぁ、この人、いまから誰かを呪いに行くんだなって。上着を着ていても、白装束がチラっと見えたりして。

画像は「getty images」より

 まあ番組としては、こんなに面白いことないじゃないですか。ぜひ「丑の刻参り」最中の人にインタビューしようってことになって。それで行ってみたんですよ。真夜中に、音のする方へ。すると、本当に「八つ墓村」みたいな恰好した、凄まじい形相の女が「見たな~ッッ」と意味不明なことを喚きながら、こちらに向かってくる。

 インタビューなんて状況じゃないので、ぼくらも全力で走って逃げる。辛うじてスタッフ全員で車に乗って、走り出したら、いきなりガシャーンって音がするんですよ。何かと思ったら、その女がハンマーをぶん投げて、車のリアガラスが粉々に砕けた音なんです。スタッフの車で、納車したばっかりだって嘆いてましたね……。

【実録】元TV番組プロデューサーが経験した怪奇! 丑の刻参り、呪われた部屋、死を予言する姉――宗教専門家・神ノ國ヲが独占取材!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで