「レズビアンたるもの、相手にペニスあっても女だと思ってヤレ」世界で広がる狂ったLGBT議論を東大教授が斬る!#木綿の天井

当記事に対する「本学三浦俊彦教授によるトランスジェンダーに関するオンライン記事についての東京大学関係教員有志声明」への応答を掲載しました。

〈当記事の読者はこの「応答」も合わせてお読みください↓〉
・三浦俊彦教授によるトランスジェンダーに関するオンライン記事について「東京大学関係教員有志声明」への応答

ハイパースカトロジスト(超糞便愛好者)としても知られる稀代の哲学者・三浦俊彦(東京大学教授)が、世の中の“ウンコな正論”を哲学的直観で分析する【超スカトロジスト時評】――

「レズビアンたるもの、相手にペニスあっても女だと思ってヤレ」世界で広がる狂ったLGBT議論を東大教授が斬る!#木綿の天井の画像1
画像は「getty images」より引用

 あれっ、この言葉、検索しても日本語の記事が1つも出てこないな……。“木綿の天井”“綿の天井”“コットン・シーリング”“コットンの天井”“cotton ceiling”……。どう検索しても日本語記事はゼロだ……。アメリカで10年ほど前からLGBTコミュニティでそこそこ議論を巻き起こしている概念なのだが……。

 日本では「木綿の天井」に苦しんでる人なんてほとんどいないのかな。LGBT後進国であるおかげで、幸いなことだ。いまのところは……。

「ガラスの天井(glass ceiling)」という言葉はすぐ輸入されましたっけね。女性の上昇志向を阻むような「見えない差別の壁」がある、ってやつ。男女平等の理念が認められても、実際には企業など組織の中での昇進は、女性にとって厳しい。課長部長クラスは女性が50%近くを占めるに至ったアメリカでも、取締役レベルになるとごく少数で、CEОはほとんどいないという……。それを透明な壁に譬えたのでしたね。

「レズビアンたるもの、相手にペニスあっても女だと思ってヤレ」世界で広がる狂ったLGBT議論を東大教授が斬る!#木綿の天井の画像2
画像は「getty images」より引用

 ガラスの天井については、カナダの女性心理学者が「そんなものはない。昇進を望まない女性が多いだけのこと。個人の自由意思の表われを差別の証拠と曲解するな!」と主張していたりしますが――[1]、ともあれ「男女平等は建前どおりに進まない」という現実を表現したメタファーとして「ガラスの天井」は定着しました。これをもじったのが〈木綿の天井〉。「マイノリティが〈本当の平等〉を勝ち取るためには突破しなければならない」とされる壁ですが……ここでいうマイノリティとは? MtFトランスジェンダーです。「木綿」とは? 女性の下着のことです。

[1] スーザン・ピンカー『なぜ女は昇進を拒むのか――進化心理学が解く性差のパラドクス』早川書房

※Male to Femaleの略。身体的には男性で性自認が女性。

「トランス女性が真の平等を勝ち取るためには、女性の下着を突破して、下着の向こう側へ達しなければならない!」――これが「木綿の天井=コットン・シーリング」の主張なんですね。

「はあ? どゆ意味?」ポカーンって感じのあなたも、なんとな~く「不穏な含み」を感じ取ることはできたでしょう。そうです。そういう意味なんです。

「木綿の天井」がなぜ深刻な問題なのかを理解するには、LGBTコミュニティの現実を知らなければなりません。順を追って事実を確認しておきましょうか。

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ