>  >  > 現代のエレファントマンに寄付が集まり手術成功!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
【エレファントマン】体の一部が極端に肥大する男「これが私の生きる道」

 デビット・リンチ監督の映画『エレファント・マン』をご存じだろうか。1980年に公開されたこの映画は顔や体の一部が極端に肥大してしまう奇病を患ったジョセフ・メリックの生涯を描き、世界に衝撃を与えた。この奇病は今なお原因不明だが、原因のひとつに有力視されている「神経線維腫症(レックリングハウゼン病)」は遺伝性があり、3,000人に1人の割合で生まれてくる。重症度にもよるが外見に多大な影響を与えるこの...