女性のオーガズムの謎が“衝撃のウサギ実験”でほぼ解明! セックスでイッたことがない女性が多い理由も判明(科学研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
女性のオーガズムの謎が衝撃のウサギ実験でほぼ解明! セックスでイッたことがない女性が多い理由も判明(科学研究)の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 人間の女性におけるオーガズムの存在は、生物学的・進化学的に関心度の高いトピックの一つである。過去の調査によれば、女性の3人に1人はセックス(陰茎の膣への挿入)で“イッた”ことがないといい、また生物学的にも女性のオーガズムは受胎の成功に必要ないことがわかっている。人間の女性におけるセックス中のオーガズムの意義とは、シンプルに「快楽」だけであり、それ以外に明確な機能はないとされている。しかしその割に、女性のオーガズムに関連する神経や内分泌のシステムは複雑すぎて、進化の過程でたまたま生じたとは考えにくいという。

 この謎について、先月科学誌「PNAS」に掲載された論文が現在話題となっている。ウサギと抗うつ剤を使った実験で示されたのは、初期の人類ではセックス中のオーガズムが排卵を誘発していたという可能性である。この興味深い研究結果について、英「The Guardian」(9月30日付)などが報じている。

Rabbits may hold key to solving mystery of human female orgasm (The Guardian)

 人間や類人猿ではおよそ1月に1度、定期的に排卵が起こるとわかっているが、ウサギやネコなど多くの動物では交尾の刺激で排卵が誘発されることが知られている。ウサギなどの動物でもオーガズム——生殖器周辺の筋肉が素早くリズミカルに収縮し、心拍数や呼吸数、血圧が増大するといった現象——は観察されているが、オーガズムと排卵メカニズムの関連についてはあまり研究が行われていなかった。

人気連載
【怖いほど当たる】あなたは信頼できる人? 周囲があなたに抱く信頼と不信感をLove Me DOが徹底占い!

【怖いほど当たる】あなたは信頼できる人? 周囲があなたに抱く信頼と不信感をLove Me DOが徹底占い!

■周囲があなたに抱く信頼感or不信感 「“ウワサの美少年...

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

関連キーワード

コメント

5:匿名 2019年10月7日 14:33 | 返信

下の参照記事の大麻の奴に引用されてるよ

4:ケロキイ 2019年10月5日 14:52 | 返信

過去の調査によれば、女性の3人に1人はセックス(陰茎の膣への挿入)で“イッた”ことがない

この記事のソースをさがせません。
英語ソースでもよいので、ぜひとも、おしえてください。

寡聞にして、このような確率の記事は、はじめてみました。
よろしく、お願いします。

3:匿名 2019年10月5日 06:52 | 返信

ジャングルの奥地に住むような民族はセックスにそれこそ毎日何時間も時間も体力もかけると聞いている。年くってるとか逆に十代で若いとか関係ないし、十代で妊娠なんてそれこそしょっちゅうだ。テレビではそういうのは放映できないがね。
先進国の人間たち、現代人、特に日本人には異質なものと化してゆく。

2:匿名 2019年10月5日 02:16 | 返信

一夫一婦制ってのは宗教的な問題であって、優秀な遺伝子を残すのが本来的。ただ現代においては優秀な男子とはカネ儲けが得意な男子と同義語なので体力とか生きる知恵とかより重要視される能力なので何度も発射できる優秀な汁男優は下級民と見なされるは気の毒。(笑)

1:匿名 2019年10月5日 01:25 | 返信

へ?
人間のオーガズムの必要性、あるよ?
オーガズムによって子宮口が下がってくる(膣の入り口からの距離が短くなる)→受精しやすい、って聞いたけど。
これは立証されていないのかにぁ?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。