「前立腺マッサージ」の“激ヤバ裏話”を亜留間次郎が医学的に徹底解説! エネマグラ、アネロス、ドライオーガズム…

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服のための科学】

「前立腺マッサージ」の激ヤバ裏話を亜留間次郎が医学的に徹底解説! エネマグラ、アネロス、ドライオーガズム…の画像1画像は「Getty Images」より引用

■前立腺マッサージは真面目な医療行為

 一般に「前立腺マッサージ」と呼ばれているものは正式な医療行為です。「前立腺液圧出法」という正式名称があり、前立腺炎の治療法として標準治療ガイドラインにも載っていて、保険診療として認められており、J069で50点が付きます。

 つまり、医師が患者に前立腺マッサージを行っても500円しかもらえません

 しかも、この500円という金額は医師の懐に入る金額ではありません。ローション代は別途請求できますが、手伝ってくれた看護師の人件費や使用した手袋や手袋の廃棄費用など諸経費込みなので、手取りは非常に少ないです。

 国に料金を決められていて、医師免許持ってる美女がやっても500円しかもらえないのに、風俗嬢が無免許でやって一万円とか貰えるって羨ましいんですけど

 でも、風俗嬢が医師免許持ってないと医師法違反で逮捕なので、皆さん研修医とかのバイトなのでしょうか? 風俗店経営者の皆さんは雇うときに医師免許の確認をちゃんとしているのか気になります。

 お値段に関しては自由診療ということにすれば一回一万円取っても違法ではないので、医師免許さえあれば料金設定自体に違法性はありません。あと、風俗店経営者の人は保健所に診療所開設届も出さないとダメだから忘れずに。

■前立腺マッサージが必要な病気

 前立腺炎という病気は非常にありふれたもので、疫学的な生涯リスクは25%と非常に高く、男性の4人に1人は一生に一度なるほどです。その大半は性行為による性病も含めた感染症によるもので、最初は抗菌薬治療が試みられます。しかし、中には病原菌がいなくてもなる非細菌性慢性前立腺炎という厄介な病気があり、その原因は良くわかっていません。

 著しい排尿障害がある場合などは、医師が患者の尻の穴に指を入れ、前立腺液圧出法を行う必要が生じます。

 この治療が必要になる患者は中高年が主で、未成年が発症する事は極めて珍しいので、美少年の尻に出会える確率は限りなくゼロです。

「前立腺マッサージ」の“激ヤバ裏話”を亜留間次郎が医学的に徹底解説! エネマグラ、アネロス、ドライオーガズム…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで