>  >  > 前代未聞のUFO? ロシア上空に“かめはめ波”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

UFO

,

ミサイル

,

ロシア

,

衛星

 昨今、ロシアの空では謎の発光現象が相次いで発生している。特に世界中で注目を集めたのは昨年11月今年3月のケースだが、目撃者が撮影した映像を見る限り、いずれの光も一瞬のうちに夜が明けたかと見紛うほど強烈なものだったようだ。そして今回、またもロシアの夜空で異様な発光現象が起きていたことが判明、世界中の人々の間でさまざまな憶測が飛び交っているようだ。まずは早速、問題の光景をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より

 暗い空を、どんどん上昇する明るい光――。その後に続く“尾”は、まるで巨大な球体を描くかのように膨らんでいる。やがて複数に分離した光は、5分以上かけて夜空の彼方へと消え去ってしまった。これは今年3月、ロシア・ペルミ地方のキゼルという街の上空で確認された光景であるという。

WeirdestUFO.jpg
画像は「YouTube」より引用

 動画がYouTube上に公開されると、世界中のユーザーの間で光の正体についての議論が巻き起こった。「前代未聞の異様なUFOだ」という声のほか、「(漫画『ドラゴンボール』に登場する)悟空が放った“かめはめ波”に見える」「いや、フリーザ様だ」など個性的な意見も寄せられているが、多くのユーザーは「ロシアが秘密裏に長距離弾道ミサイルの発射試験を行ったのではないか」と考えている模様だ。しかし、これが兵器の発射試験であったとしても、敢えて人目につきやすい夜間を選ぶものだろうか?

 また海外掲示板サイト「Reddit」では、3月18日にバイコヌール宇宙基地(カザフスタン)から民間通信衛星「Inmarsat-5 F2」が打ち上げられている事実を指摘し、その様子を捉えたものではないかと語るユーザーもいる。しかし、オリジナルの動画は3月11日に公開されている上、キゼルの街とバイコヌール宇宙基地は約1,900kmも離れているため、これほど大きくハッキリと確認できるはずはないのだ。

 結局のところ、過去のケースと同様にロシア当局が無言を貫いているため、確かなことは誰にも分からないままだ。果たして、すべての真相が明らかになる日はやって来るのだろうか?
(編集部)


参考:「reddit」、「EXPRESS」、ほか

関連キーワード

UFO

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。