>  > 世界一高価な物質が導く新技術と未来!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1gあたり約190億円! 世界一高価な物質、一体何に使われる?

 比較的安全な資産といわれることが多い金。その価格相場は2013年ころから徐々に下落しはじめ、現在は大台の1トロイオンスあたり1,000ドルに迫っているが、それでも1gあたり4,000円を超える高価なものだ。しかし、そんな値段も端金のように思えてしまうニュースが飛び込んできた。  先月8日、「Telegraph」が伝えたところによると、オックスフォード大学で作成された特別なフラーレンが売上を...

人気連載

味覚を変える物質はギムネマか!?【今日からドヤれる理科知識マンガ】

《今日からドヤれる理科知識》夜子の保健室【バックナンバーはコ...

VXガス、サリン…殺人神経ガスを徹底解説! 背景にナチスと殺虫剤と謎の研究所!【ググっても出ない毒薬の手帳】

【ヘルドクター・クラレのググっても出ない毒薬の手帳】第19回...