>  >  > またもやメキシコ火山からUFO大量出現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

UFO

,

メキシコ

,

地底人

,

宇宙人

,

火山

 アメリカ、ロシアと並びUFO目撃情報の多いメキシコであるが、またしても、オーブ状の飛行物体が現れた。鮮明な映像も公開されたため、はやくも複数のUFO研究家が賛否両論の論戦を繰り広げている。


■20機ものUFOの大群

 問題のUFO映像は、6月24日付の「UFO Sightings Daily」に掲載された。同ブログを運営するUFO研究家スコット・ウェアリング氏は、ポポカテペトル山を観察してきた5年間で、何度もUFOを目撃したそうだが、これほど多くの飛行物体が同時に撮影できたのは初めてだと、興奮気味にコメントしている。

 撮影された場所は、メキシコに位置する活火山ポポカテペトル山とされている。ポポカテペトル山には定点カメラが設置されており、ウェアリング氏も定点カメラの映像からUFOを見つけたことがあるそうだ。

mexicoufo_01.jpg
画像は「YouTube」より引用

 映像では、まず、ポポカテペトル山から黒煙が立ち上がり、直後に、画面左下と右上方から、光の玉のようなものが次々と飛び出してくる。

「1, 2, 3, 4...10, 11...」まだまだ出てくるではないか! その数20はあるだろうか? ウェアリング氏がイチオシするのもうなずけるUFOの大量発生映像だ。その後、光の玉は、わずかの間上昇した後に下降を始め、画面から姿を消すところで映像は終わっている。


動画は「YouTube」より引用

関連キーワード

UFO

コメント

2:匿名2016年7月 1日 00:19 | 返信

スコットウェアリングはUFO研究家というよりも、トカナ専属の素人UFOマニア

1:匿名2016年6月30日 18:38 | 返信

これは虫だね。カメラのすぐ手前で動いてるのが何よりの証拠。パンフォーカスに設定してあるから近くの物体がぼやけて写っているだけ。光学を少しでも知ってれば分かる現象。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。