>  > 「北九州監禁殺人事件」死者7人の“本当の惨状”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
家族同士で殺し合い、10歳娘も通電…! 実録ホラーマンガ家が語る「北九州監禁殺人事件」死者7人の“本当の惨状”!

  福岡県北九州市と小倉市を舞台に1家6人を含む合計7人を殺害し(うち1人は傷害致死)、未曾有の“マインド・コントロール型”殺人事件として2002年に発覚した「北九州一家連続監禁殺害事件」。同年に逮捕され2011年に死刑が確定しているその主犯・松永太は、自ら殺人に手を染めていないにもかかわらず、監禁した人間、共犯者として無期懲役となった緒方純子らを、拷問や話術で巧妙に操り、お互いを殺し合わせた。長...