>  >  > 【ガチ】“明晰夢を見る簡単な3つの方法”を学者が発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

レム睡眠

,

吉井いつき

,

,

心理学

,

明晰夢

 夢の中で、自分は今夢を見ているのだと気がついた経験はあるだろうか? そのような夢を「明晰夢」といい、慣れれば夢の内容を自由自在に操作できるといわれている。望むように夢を見られるというだけでも楽しそうだが、明晰夢には精神の健康や安定にも役立つという利点まであるという。高確率で明晰夢を見られるようになる方法が見つかったと心理学者が発表し、話題となっている。

1026dreaming-1.jpg
画像は「Ancient Code」より引用


■明晰夢を見るには?

 明晰夢を見るテクニックを発表したのは、オーストラリア・アデレード大学心理学部のデンホルム・アスピー氏だ。明晰夢を見られるようになるという手法はこれまでにもいくつか発表されているが、今回アスピー氏はそれらの有効性を実験で検証した。テストされた手法は以下の三つで、睡眠中の目に光を当てるアイマスク型装置などの特別な機械が不要な手法が選ばれている。

1. 一日に何度か自分の状態や周囲の環境をチェックし、夢を見ているのかそうでないかを確かめる。普段から夢か現実かをチェックする癖をつけて、夢の中でこれは夢だと気付きやすくする手法。

2. 就寝後5時間で一度起きて、ほんの短時間だけ覚醒状態を保ち、それから再び眠る。これではっきりした夢を見やすいREM睡眠の状態に入りやすくなる。

3. 就寝後5時間で一度起きて、ほんの短時間だけ覚醒状態を保つ。そして、再び眠る前に「次に夢を見たとき、私は自分が夢を見ていると思い出す」と繰り返し唱え、明晰夢を見る自分を強くイメージする。MIND(Mnemonic Induction of Lucid Dreams)と呼ばれる手法。

関連キーワード

コメント

5:匿名2017年11月 2日 22:57 | 返信

実験結果で46%というのが重要なんだけど微妙な数値ではある

4:匿名2017年11月 1日 22:38 | 返信

ガチじゃなくてガセな。
やってみればわかる。
こんな高確率はありえない。
もうとっくの昔にうんざりしてる、うざい程に有名で全く効果が無い。

3:匿名2017年11月 1日 15:07 | 返信

>>2

Reality Check、Wake Back to Bed、Mnemonic Induced Lucid dreamの3つは海外明晰夢フォーラムでまず第一に挙がるほど知名度の高い5年以上前からある方法なんだよなあ
寧ろこれで出来ないのがおかしい

>>2
就寝5時間後っていうのが人間のだいたいなレム睡眠開始の直前で、ここから起きてうとうと状態を保ちつつ夢の中で起きるという意思を固めてから眠り直す
これによって入眠の瞬間を掴み、意識を保ったまま入眠→レム睡眠に移行するのが目的

2:匿名2017年10月31日 19:22 | 返信

ところで就寝後5時間後に起きる必要性の根拠は何?

1:匿名2017年10月31日 12:46 | 返信

何年前かなあ、テレビでやってたよ。
おねーちゃんが出て来て、B'zの稲葉氏とデートする夢を見たい、とか言って。
実際、成功させていた。
稲葉氏がまだ若かった、それぐらい昔のお話し。
相変わらずTOCANAのネタは古い。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。