>  >  > “未知の生命”がISSで採取される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【歴史的発見】未知の生命が国際宇宙ステーションで採取される! ついに人類とエイリアンが邂逅、露宇宙飛行士が緊急発表 の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

 運用開始以来、数多くのUFOと遭遇してきたとされるISS(国際宇宙ステーション)。ISSでは、日本人研究者による宇宙塵収集計画「たんぽぽ計画」も行われており、まさに地球外生命体調査の最前線基地であるが、この度、遂に「地球外生命体」が流れ着いたとのニュースが飛び込んできたのだ!


■謎のバクテリアがISSに付着していた!

【歴史的発見】未知の生命が国際宇宙ステーションで採取される! ついに人類とエイリアンが邂逅、露宇宙飛行士が緊急発表 の画像2
シュカプレロフ氏「Daily Mail」より引用

 英紙「Daily Mail」(27日付)などによると、ISSのフライトエンジニアであるロシア人のアントン・シュカプレロフ氏が、ISSの機体外部から、宇宙から飛来したとみられる未知のバクテリアが発見されていたことを暴露したという。

 シュカプレロフ氏によると、今回発見されたバクテリアは1998年にISSが打ち上げられた際には存在しなかったバクテリアであり、宇宙空間を漂ってISSの機体外部に付着した可能性が高いという。現在、同バクテリアは地球に送られ、分析にかけられているとのことだが、地球の軌道内、つまり宇宙空間での試験で人体に害がないことはすでに判明しているそうだ。

「このバクテリアはISSにもともと付着していたものではありません。つまり、宇宙から飛来したということです」(シュカプレロフ氏)

【歴史的発見】未知の生命が国際宇宙ステーションで採取される! ついに人類とエイリアンが邂逅、露宇宙飛行士が緊急発表 の画像3
宇宙空間で変異した大腸菌「Daily Mail」より引用

 今回、宇宙飛行士らがバクテリアを発見した場所は、ISSの使用済み燃料が貯蔵されているスペースとのことだが、具体的な場所は不明だという。とはいえ、もしこのバクテリアが地球外から飛来したことが今後の分析で判明すれば、生命が惑星間を移動するとする「パンスペルミア説」を決定づける大発見となるだろう。

人気連載

【実話怪談】時計が止まったとき ― “祓えんほど強か念”が円満夫婦を恐怖に陥れる!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

【廃墟】祠やお稲荷さまの「墓場」を青森県で発見! 取材中に謎の男と遭遇し、トンでもなく不吉な事態に…!

撮影=酒井透  青森県つがる市にある「高山稲荷神社」。この神...

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。