• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

アリ

,

ハエ

,

冬虫夏草

,

昆虫

 地球上の生物のおよそ70%が昆虫といわれている。世界には多種多様な昆虫がおり、またその昆虫を食い物にする微生物も存在している。最近ネットを騒がせた、衝撃的な昆虫たちの画像をご紹介する。

■頭にキノコの生えたハエ

1207zombie-1.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

 干からびたハエの頭部からキノコが四本生えている様子を写した画像は、瞬く間にソーシャルメディアで拡散した。この画像は写真家のFaiz Bustamentさんがシンガポールの森で撮影したもので、ノムシタケ属(冬虫夏草属とも)に寄生されたハエのものだと見られている。落ち窪んだ眼窩とボサボサの体毛が痛ましい。

 ノムシタケ属は様々な昆虫を宿主とし、その体を乗っ取ってしまう。乗っ取られた宿主は草の上の方に移動させられ、その場にじっと留まり死ぬのを待つ。やがて、遺骸の外骨格を這うようにキノコが生えてくるのである。宿主を高い場所に移動させるのは、より効率的に胞子を撒き散らすためだ。なお最近、この菌が感染するのは宿主の脳ではなく、筋肉であることが示された。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。