カマキリが「最低最悪な肉食昆虫」である10の理由を東大教授が“発狂解説”! 壮絶ななぶり殺し…意外な魅力も!

関連キーワード:

,

,

,

,

カマキリが「最低最悪な肉食昆虫」である10の理由を東大教授が発狂解説! 壮絶ななぶり殺し…意外な魅力も!の画像1
画像は「getty images」より引用

 あの死に方だけは避けたいですよ。「あいつに食われる」という死に方だけは。

 あいつらが最悪である点はいくらでも挙げられます!

 まず、毒を持たない(理由1)。ひたすら咬むだけ(理由2)。食われた日にはたまったもんじゃありません。麻酔なしで肉をガジガジえぐられてゆくわけだから。

 しかも、牙がやたら小さい(理由3)。無毒なら無毒で、ひと思いにガブっとやってくださいよ、まったく。おちょぼ口でチビチビじゃ ……。早く殺してあげてよ、もう!

 昔の中国朝鮮の極刑、長時間かけて肉を削いでゆくあの「凌遅刑」ですね。いや、あれよりひどい。というのもあいつら、やけに不器用(理由4)なんですよ。掴み方や体勢がちょっと悪かったり獲物が暴れたりすると、かじりかけで離してしまいやがる。だから、大怪我したまま放り出されてのたうち回る羽目になったり。凌遅刑なら最後は殺してくれる保証付きだが、あいつらの場合は、半殺しのままサヨナラされる恐れがあるんですよ……。

 たとえばこれとか 。

 スズメバチの腰をバリバリ音たててむしり食いし始めたはいいが、毒針乱発に嫌気がさしたか途中放棄するわけですよ。あ~あ。とどめ刺さずに。同じ毒無し昆虫でも、牙のでかいオニヤンマならスズメバチをザックリ瞬殺してやってますよ 。

 掴みが甘いこれも 。(0:40~)

 毒針食らって投げ捨てざるをえなくなっちゃった。解放されたスズメバチ、もはや飛べずによたよた歩いて行ったけど、あれじゃあ蟻の餌食でしょうね。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

カマキリが「最低最悪な肉食昆虫」である10の理由を東大教授が“発狂解説”! 壮絶ななぶり殺し…意外な魅力も!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル