350万年前の“死なない”バクテリア「バシラスF」を注射した科学者→不老不死になった!?=ロシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
350万年前の“死なない”バクテリア「バシラスF」を注射した科学者→不老不死になった!?=ロシア
 人類の見果てぬ夢、不老不死。古今東西、多くの人々が永遠の命を求めて研究に勤しんできた。そしてついに、その願いが現実のものとなる時がやって来たのかもしれないという話題がロシアより届けられた! どうやら、不老不死のカギは“古代のバクテリア(細菌)”が握っている可能性があるようだ。早速、詳細についてお届けしよう。■350万年も生き続ける、謎のバクテリア 先月19日、ロシアの地方紙「T...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア