“モテまくる修行僧”のエロ煩悩と妖女を描いた日本映画『仁光の受難』が海外で大絶賛の嵐!! 注目の新星・庭月野議啓監督インタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“モテまくる修行僧”のエロ煩悩と妖女を描いた日本映画『仁光の受難』が海外で大絶賛の嵐!! 注目の新星・庭月野議啓監督インタビュー!
 現在、とある異色の映画が世界の注目を集めている。僧侶の煩悩をテーマにした『仁光の受難』だ。時は江戸時代、謹厳実直で誰よりも修行に真剣に励む僧侶、仁光の唯一の悩みはモテ過ぎること。仁光を見かけるや否や、あらゆる女性が色欲に溺れ、体を張って誘ってくる。自分を見つめ直すため修行の旅に出た仁光だが、ある村で山女(やまおんな)という妖艶な妖怪(あやかし)の退治を依頼される。果たして、男の精気を吸い取り...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら