2つの頭を持つ子牛? 双子になるはずが… =モロッコ

 奇形、たった一語の言葉ですが、そこから理屈では推し量れない負のイメージを連想してしまう方も少なくはないのではないでしょうか。それは繁殖、繁栄を根源とする生物ゆえの本能的なものなのかもしれません。

 そんな奇形に生まれながらも地元の人々からお祝いの言葉を名づけられた子牛がいると英・ニュースサイト「Mirror」で紹介されました。

動画は、You Tubeより

 柔らかそうな毛並みに円らな瞳の一見可愛らしい子牛ですが、この子牛は二つの頭が結合した状態で生まれてきました。Polycephalyと呼ばれる、主に一卵性の双子になるはずの卵子の分裂異常が原因とされる多頭の一種なのだとか。

 この子牛はモロッコの小さな村セフルで、年の瀬の迫る2013年12月30日に生まれました。その珍しい姿から周辺地域からは一目見ようと多くの人が足を運んだとのこと。

 こうして一躍有名になった子牛に地元の人々は「サナ・サイダ」と名前をつけました。これはアラビア語で「ハッピーニューイヤー」という意味するのだそうです。

 健康状態なども問題は無いらしく、人々の前で二つの口を使って食事をするところもみせたとか。地元の人々を賑わせた、ちょっと変わった姿の子牛、その名の通り幸多い年を過ごせると良いですね。
(石井洋平)

関連キーワード:, , , ,

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

関連記事

    人気連載

    danger
    イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

    イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

    ※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

    2024.02.27 08:00奇妙
    青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

    青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

    【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

    2024.02.07 08:00科学
    【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

    【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

    本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

    2024.02.06 08:00科学
    九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

    九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

    ※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

    2023.12.30 08:00奇妙
    “神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

    “神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

    不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

    2024.05.20 18:00スピリチュアル

    2つの頭を持つ子牛? 双子になるはずが… =モロッコのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

    トカナ TOCANA公式チャンネル