【米Amazon・UFO探知機】UFOアブダクション経験者が続々レビュー!「確かに反応した」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

――30年以上にわたり、スピリチュアル・超常現象を研究する百瀬直也が、今話題の不思議ニュースを独自の目線で紹介する。

 先日、米AmazonでUFO関連の書籍を探していたところ、何やらアヤシゲな商品が検索で出てきた。外観といい機能といい、かなり面白そうなモノなので、今回はそれを紹介したい。

■UFO探知機とは?

・名称

 その商品は「UFO-01 Detector」(青いLED)と「UFO-02 Detector」(赤いLED)という、2種類のモノ。商品説明には「磁気異常を検出するためのマイコン制御でインターフェイスされた磁力計」とある。製造販売しているのは、米国ニューヨーク市にあるIMAGES SI社。Amazonでは50ドル前後で販売されている(日本Amazonでは取り扱っていない)

・性能

 このUFOの探知機は、電磁波を検知することにより、16個のLEDの点滅とビープ音でUFOの到来を知らせる作りになっている。筆者は30年以上前からUFOの研究も行っていたが、UFO目撃例の多くは、同時に電磁障害があることが知られている。たとえば、テレビやラジオのノイズ・電波障害や車の計器の異常などだ。

 商品の解説欄にもあるが、ナショナル ジオグラフィックチャンネルの調査によると、米国人の3人に1人はUFOが存在すると信じていて、約1割が「UFOを目撃した」と思っているという。UFOを目撃したという場合のほとんどが、航空機の誤認や天体などの自然現象として説明可能だが、それらのいずれにも部類されないものがあることも確かだ。

・デザイン

 部屋の置物としても違和感のないデザインとなっている。UFOに反応すると、16個のLEDが点滅してビープ音が鳴るようになっている。もちろん、日本へも配送してくれるが、価格と同じくらいの送料+手数料がかかってしまうようだ。電源はACアダプターのようだが、日本の100ボルトにも対応しているかどうか確認したほうがいいだろう。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。