「針とカミソリで肌に模様を刻む」! アフリカの部族に伝わる風習、スカリフィケーションの実態とは!?

 人類誕生の地、アフリカ。多くの民族や部族が共存するこの大陸には、自然と歴史に根付いた数々の特徴的な文化や風習が現在も残されている。その中には世界中のメディアで大きく取り上げられ、文化相対主義と普遍的人権主義との間で大きな議論を呼び起こすものもあるが、代表例としてよく知られているのは「女子割礼(女性器切除)」の儀式だ。

 しかし「女子割礼」以外にも、苦痛を伴う身体改造の風習は世界に存在しているのが現実だ。今回は、フランス人写真家エリック・ラフォルグ氏の作品を通して、アフリカの部族間における「スカリフィケーション」の風習を紹介しよう。

 

「針とカミソリで肌に模様を刻む」! アフリカの部族に伝わる風習、スカリフィケーションの実態とは!?の画像1スカリフィケーション 1「Eric Lafforgue オフィシャル・サイト」より

 「スカリフィケーション」とは、刃物を用いて皮膚を傷つけることによって人体に模様をつける行為だ。エチオピアのボディ族やスルマ族、南スーダンのヌエル族、ウガンダのカラモジョン族などの間では、「スカリフィケーション」で作られた傷が治癒する過程において、盛り上がりを生じる現象(ケロイド)を利用して、人体に様々な模様を描く風習が存在している。


 「スカリフィケーション」の風習を持つ部族にとって、その傷跡の持つ意味は単なる「美しさ」だけにとどまらず、自らの帰属する部族を証明したり、男性であれば少年から大人への変化を表し、女性であれば出産の苦痛に耐えることができる証でもあるという。

 ラフォルグ氏は、スルマ族の少女に施された「スカリフィケーション」の儀式の一部始終を取材・撮影している。この12歳の少女は、誰から強制されるわけでもなく、自ら「スカリフィケーション」の儀式に臨むことを希望したとされる。

【次ページ、閲覧注意! ショッキングな写真を含みます】

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「針とカミソリで肌に模様を刻む」! アフリカの部族に伝わる風習、スカリフィケーションの実態とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル