【東日本大震災】本当に3.11を予測していた予言者・科学者10人!! 総まとめ

■アレクセイ・リュブシン博士(ロシア)

 ロシア・シュミット記念地球物理学研究所のアレクセイ・リュブシン博士は、2014年春までに南海トラフでM9クラスの大地震が発生すると予測しているということで、以前に何度か紹介した。リュブシン氏の地震予測は、日本の独立行政法人防災科学技術研究所(NIED)がWebサイトで公開している低周波微動(無感の低周波域の地面の振動)のデータを使用しているという。リュブシン氏は2008年にも同様のデータを使用して、2011年3月11日に発生した東日本大震災の地震を予測していた。その方法論の詳細などは明らかにされていない。


■村井俊治(東京大学名誉教授)

 東京大学名誉教授の村井俊治(しゅんじ)氏は、過去記事で紹介したように、2014年3月までに南海トラフ地震が発生すると予測している。その予測方法は、国土地理院が全国1240ヶ所に約20Kmの間隔で設置した「電子基準点」を利用した独自の手法であり、75%の的中率を誇るとしている。東日本大震災の前には、5週間前から前兆現象が始まり、4~3週間前に最大の変動が見られた。この時には、牡鹿半島あたりの電子基準点で最も異常が出ていたという。この時には研究の途上で、いつ頃大きな地震があるとまでは予測ができなかったのだろうが、前述の南海トラフ地震の予測なども含めて、より精度の高い予測ができるようになることを期待したい。


 今回紹介した以外にも、諏訪大社の筒粥神事などのような「神による予言」のようなものもあり、また様々な宏観現象などの地震前兆も報告されていた。3.11を「人工地震」とする陰謀論が存在するが、人工だとした場合に、これらの前兆現象を説明できないのが弱点だろう。また、前述の科学者たちが人工地震を「予測」できるはずもない。

 ここで紹介したように、超常的・科学的な手法によって将来の大災害を予測している人々もいるのだから、科学者たちに予言を信じろとは言わないが、このような先駆的になるかもしれない研究には目を向けていただきたいものだ。

■百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ:『探求三昧』、Web:『沙龍家』、Twitter:@noya_momose

関連キーワード:, ,

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

19時から放送される「世界の何だコレ⁉︎ミステリー」(フジテレビ系)では、FBI...

2023.03.15 10:45事件
『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

【東日本大震災】本当に3.11を予測していた予言者・科学者10人!! 総まとめのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

人気記事ランキング17:35更新