【東日本大震災】本当に3.11を予測していた予言者・科学者10人!! 総まとめ

――30年以上にわたり、スピリチュアル・超常現象を研究する百瀬直也が、今話題の不思議ニュースを独自の目線で紹介する。

 2011年3月11日に発生した東日本大震災から、ちょうど3年たとうとしている。この地震は誰も予測し得なかったということで、「想定外」の言葉が流行語のように使われたが、実際は一部の予言者や科学者たちによって予測されていた。今回は、過去の記事で紹介した人々も含めて、まとめて紹介したい。


■最もピンポイントで3.11を予言した預言者:松原照子氏

【東日本大震災】本当に3.11を予測していた予言者・科学者10人!! 総まとめの画像1

 今回紹介する予言者・科学者の中で、もっともピンポイントで3.11を予測していた人として、この人を筆頭に挙げなければならないだろう。

 松原氏は2011年初頭から自分のブログで、大災害を予見する記述を何度かしてきた。1月22日には「今年に入って胸騒ぎがしてならなかった。アァ ついに我国も大災害の壺に嵌ったのかと」(ブログ『幸福への近道』より、以下同じ)と、大震災の発生を予見していた。

 さらに、2月16日の記事は最も有名になった予言が掲載されている。太平洋側で揺れそうだと書き、「『陸前高田』と云う地名が声にならない会話を自分にしています。どこにあるのだろうと探してみると見付かった。指で感じ取ろうとしたが  期待ほど感じなかったが釜石辺りが赤く見えた」と、津波で甚大な被害に遭った岩手県の2つの地名を挙げていた。

 実は松原氏は、震災の前年6月頃から3.11を世見するようなことを書いていた。2010年6月25日のブログ記事では、地震に関して「太平洋側は、今からも油断が出来ない。『石巻』この地名が浮かんだ」と綴っていた。石巻市は、この大震災で宮城県最大の3千人以上の死者が出た場所だ。筆者の知り合いのある女性は、以前から松原氏のブログを愛読していたが、この日の記事を読み、石巻の近くに住む娘さんに、地震の備えをよくしておきなさいと伝えたという。それで娘さんは防災対策をしていたが、自宅前まで津波が達したものの、一家は一時避難しただけで全員無事だったそうだ。松原氏は現在ほど有名ではなかったものの、予言によって命を助けられた人々もいたようだ。

関連キーワード:, ,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

【東日本大震災】本当に3.11を予測していた予言者・科学者10人!! 総まとめのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新