「日本と中国が戦争!?」「大地震が2つ起きる!?」ジョセフ・ティテル2014年の予言 〜日本に関する9個の重大なお告げ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

■8、日本と中国は戦争する!?

【予言45】 米国は中国との輸出入問題に影響する問題に悩まされる。中国は、日中関係の複雑さを増している間にロシアとの関係を深め、それによって日本との戦争を望む結果となるかもしれない。

【筆者:解説】 日中関係については、松原照子氏も戦争勃発の可能性を懸念しているようだが、松原氏が言うところの「恐怖の男・安倍氏」は、たしかにその方向に向かっているように思われるのが恐ろしいところだ。


■9、ガン治療の研究が進歩する

【予言50】 2014年は、我々がガンの治療にますます近づく助けとなる驚くべき発見の始まりとなる。科学者たちは最終的に、ハーブ、樹皮、ある種の魚のような自然の素材を使用したホリスティックな(包括的な)方法を発見しようとする。

 というわけで、今年もあまり明るい予言がないが、【予言50】のようなものは的中してほしいものだ。日本での大地震については、もちろん的中してほしくないが、たとえ起きるとしても津波を伴わない遠方の海溝型地震ならば被害は少なく済むだろう。

【参考】
2014 World & Celebrity Predictions From Medium Joseph

■百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ:『探求三昧』、Web:『沙龍家』、Twitter:@noya_momose

関連キーワード

コメント

1:匿名 2015年3月5日 12:01 | 返信

見事に全てを外しましたね。(^^;
沢山囁かれている2015年の悲痛な予言も間違いなく外れると確信でき、安心しました。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。