異種交配で生まれたハイブリッド動物たちは神への挑戦なのか?

 人間の手によって、近しい種の動物同士を交配させて新たな動物を生み出す事は、近年ではあまり珍しくなくなったが、実際に映像や写真で見るとやはり衝撃的である。

■ロバ+シマウマ=何になる?

 今回お伝えしたいのは、メキシコ北東部のタマウリパス州にある動物園で生まれたある動物の赤ちゃんだ。体長70cm、体重は20kg。それでは何が衝撃的なのか、まずは映像を見ていただきたい。

「ゾンキー」の赤ちゃん 動画は「YouTube」より

 上半身は典型的なロバだが、足を見るとシマウマ特有の縞模様が見られる。というわけでロバ(ドンキー)とシマウマ(ゼブラ)が混ざったので、2つの名前を組み合わせた「ゾンキー」という名称をこの新種動物につけたのだ。

「ユーロニュース」によると、母親は同じ動物園に住むシマウマで父親は動物園の近くの農場にいる青い瞳のロバだそうだ。

■あれもこれもハイブリッドに!

 この様に人間の手により交配させられた動物を「ハイブリッド」と呼ぶ。日本では雑種と言われていたが、近年ではミックスという呼称が定着しつつあるようだ。

 では何故このような交配が行われるのか。ひとつは牛や豚、鶏などに見られるように食用として人の好みに合わせて繁殖させる品種改良。もうひとつはペットとして(特に猫や犬に多くみられるが)交配させて見た目の珍しい物や、小さいサイズを作り観賞用として売り出す物。どちらも商業目的である。

 では他にどんなハイブリッドがいるのか見てみよう。

関連キーワード:, ,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

異種交配で生まれたハイブリッド動物たちは神への挑戦なのか?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング17:35更新