もしも太陽が爆発したら12時間後に地球がとんでもないことに?爆発確率は意外と高いことも判明!

■2012年にも強大な太陽風が地球をかすめていた

もしも太陽が爆発したら12時間後に地球がとんでもないことに?爆発確率は意外と高いことも判明!の画像2NASA」より

 昨年NASAは、実は2012年7月23日にスーパーフレアが起っており、地球の公転軌道上を強大な勢力の太陽風が吹き抜けていたことを発表した。もしこの時のスーパーフレアが一週間早いタイミングで起っていれば地球を直撃していたというから冷汗モノだ。この時の太陽風は1859年の「キャリントン・イベント」と同レベルか、それ以上であるといわれ、もし直撃を被っていたなら地球規模の停電や通信システムの断絶が起り、携帯電話やパソコンなどの多くの電子機器が強烈な電磁波で破壊され、使い物にならなくなっていたという。NASAは、もし直撃されていた場合のアメリカ国内の経済損失は2兆ドルにのぼると試算している。これは2005年8月にアメリカ南東部を襲った「ハリケーン・カトリーナ」で被った経済損失の20倍だということだ。

 太陽活動を観測するためにNASAが2006年に打ち上げた2機の探査機の1つ「STEREO-A」はこの時の太陽風に晒されたが、幸運にも機器に異常をきたさず、貴重なデータを取得してNASAにもたらしたのだ。

 この“ニアミス”に先駆けて、2012年の2月に物理学者のピート・ライリー氏が『Space Weather』誌に発表した論文によれば、過去50年間の太陽風の記録を研究した結果、「キャリントン・イベント」クラスの太陽風が今後10年の間に地球を直撃する可能性は12%と示している。さっそくそれに近い出来事が5カ月後に起ったことになり、天変地異としては高い発生確率が現実味を増したといえそうだ。

「キャリントン・イベント」クラスの太陽風であっても、人体への健康被害は直ちには起らないということだが、直射日光を長時間浴びることは避けねばならぬだろう。また最悪の場合、電話やスマホ、パソコンなどが使えなくなるということから、通信面での混乱が最大の懸念になる。また現代の都市の多くでは水の供給も電力がなければストップしてしまい、ガソリンスタンドの給油機も電動であるため停電すれば動かなくなる。そもそも高度に電子機器化された現代の自動車が、太陽風の電磁波で動かなくなってしまうおそれさえあるだろう。

 こうなると俄然注目されてくるのが電力に頼らない“アナログ力”である。単純な構造の自転車やスーパーカブなどの小型バイク、かつては戦場で活躍したムービング・コイル型の電話機や、今や懐かしいゲルマニウムラジオなど、“非電源”のレトロなガジェットを温存しておくことの重要性が浮上してくることになる。極度に電子化されつつある今日であるからこそ、電力に依存しない“アナログ力”の活用を心がけていくことが求められている。
(文=仲田しんじ)

参考:「News.com.au」、「NASA」ほか

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

もしも太陽が爆発したら12時間後に地球がとんでもないことに?爆発確率は意外と高いことも判明!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

科学最新記事

UFOをよく見る人物の性格特性とは?

UFO・宇宙人

死期が近づくと「見る夢」が変わる!

人体・健康