バンコクの夜空に浮かぶディスク型UFO? 旧約聖書「エゼキエルの車輪」か?

 旧約聖書にある“エゼキエルの車輪”というものをご存知だろうか。紀元前593年に預言者・エゼキエルが川のほとりで出会った、ケルビム(天使)と共に現れるエメラルド色に光輝く車輪である。

 著名なUFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、この“エゼキエルの車輪”は現代にも出現していると提言、先日タイで目撃されたUFOもエゼキエルの車輪と同一のものであると主張しているのだ。


■タイ・バンコク上空に出現したUFOは旧約聖書のエゼキエルの車輪!?

 今年9月、タイ・バンコク上空にオーブ状のUFOが現れた。不規則に色を変えながら浮かんでいる球状の物体を撮影者は「奇妙だけど実に美しい」とYouTubeに公開、話題になっている。公開された動画には静かな夜空に浮かぶ球状の物体が浮かんでおり、うっすらと円が二重になっていることから星ではなさそうだ。

バンコクの夜空に浮かぶディスク型UFO? 旧約聖書「エゼキエルの車輪」か?の画像1タイ・バンコク上空に現れたオーブ 画像は「YouTube」より

 日々さまざまなUFOを研究しているUFO研究家スコット・ウェアリング氏は、自身のサイト「UFO Sightings Daily」にてこのUFOを検証、これは球状ではなくディスク型のUFOだと結論付けた。しかもこれは車輪のように傾くことが可能で、星や惑星に化けて上空から我々を観察しているという。

 しかも驚くことにウェアリング氏はこの“車輪型UFO”は「紀元前593年にエゼキエルが目撃したものと同じタイプである」と主張、古くは旧約聖書・エゼキエルの時代から現れている、と語っているのだ。

■聖書に出てくるUFO

 大胆な説を打ち出したスコット・ウェアリング氏だが、氏によると聖書はその時々で「星」「光」「雲」などに形容するが、大体がUFOであると主張している。

バンコクの夜空に浮かぶディスク型UFO? 旧約聖書「エゼキエルの車輪」か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル