風圧顔面圧倒的崩壊写真群像11連発 — 時速180キロの中毒性

関連キーワード:

 テレビでたまに見かける物凄い風圧でとんでもない変顔を晒す罰ゲーム、リトアニアの写真家があれをアート作品にしてしまった。その名も「Blow Job」、いかにもパンチのあるタイトルであるが、この作品群の衝撃はまさにモンスターハリケーンだ!

※この記事は何度もスクロールを繰り返すことを強くおすすめします。

■笑顔が欲しくて顔面崩壊

風圧顔面圧倒的崩壊写真群像11連発 — 時速180キロの中毒性の画像1

 オーマイゴォ!どんな美貌の持ち主も時速180キロの風圧の前ではなすすべ無しだ。それでいて、スタジオ撮影された美しいライティングと、高解像度のカメラによって捉えられる一瞬の表情は、アートとユーモアが混在しているようで実に不思議な感覚だ。リトアニアの写真家、Tadao Cern氏は数年前までウエディングカメラマンだったのだが、何か変わったことに挑戦してみようとこのプロジェクト「Blow Job」を思いついたという。

 Cern氏いわく、「その一年後、首都ヴィリニュスに自分のスタジオをオープンすることができたんだ。変わることを恐れないことで成功をつかめるって事を今では本当に感じているよ」。

 さてでは、怒濤の圧倒的顔面崩壊写真「Blow Job」プロジェクトを一気に見ていこう。

風圧顔面圧倒的崩壊写真群像11連発 — 時速180キロの中毒性のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで