カバでもイルカでもワニでもない! 完全に正体不明な謎の海洋動物が激写される!!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 私たちは、とかく地球のことを知り尽くしていると思い込みがちだ。しかし、先日ヒマラヤ山脈周辺で211もの新種生物が発見されたように、その認識は間違っている。まだまだ地球は謎と神秘に満ちているのだ。そんなことを改めて感じさせるニュースが、再び飛び込んできた。今度は、ギリシャの海で“謎の動物”が発見されてしまったようなのだ。

CorfuSeaCave.jpg画像は「The Daily Mirror」より引用

 英紙「The Daily Mail」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、写真の撮影者はスコットランド人のハービー・ロバートソンさん(52)。休暇を利用して、家族とともにイオニア海(地中海東部)に浮かぶギリシャの島である「ケルキラ島」にやって来た彼は、その日、小型ボートに乗り込んで海に面した洞窟を観光していた。

 宝石のような輝きを放つ、目が覚めるほど青く澄んだ海――ロバートソンさんは、その美しさを写真に収めようと夢中でシャッターを切っていたという。その時は何の異変もなく無事にクルーズを終えたが、撮影した写真を確認している時のことだった。そのうちの数枚に、聞いたこともない不思議な姿の動物が写り込んでいたのだ。

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ