トゲだらけのパルパルバルブ(生殖器)を持つ新種タランチュラが出現! 振り回せば武器になる凶悪すぎる股間=コロンビア

 セックスをするたびに女性の性器を傷つけるような凶悪なペニス。かなりバイオレンスな妄想を描いたアダルトコミックのワンシーンにこそありそうな状況だが、それに近い、鋭いトゲと鋸歯を備えたペニスを持つタランチュラが発見された。

トゲだらけのパルパルバルブ(生殖器)を持つ新種タランチュラが出現! 振り回せば武器になる凶悪すぎる股間=コロンビアの画像1カンクワモ・マルケッジ 画像は「Wikipedia」より

■新種タランチュラの男性器はトゲだらけ!

 オンラインジャーナルの「Mysterious Universe」のレポートによれば、南米コロンビアで発見された新種のタランチュラのオスには、他のタランチュラには見られない攻撃的な性器が備わっているということである。

 ウルグアイ大学とコロンビア大学のクモ学共同チームによると、同チームによるコロンビアの山脈、シエラ・ネバダ・デ・サンタ・マルタにおける調査において、新種のタランチュラを発見したとのことである。タランチュラの多くの種類は、硬く鋭いトゲ状の体毛を有しており、自己防御に利用したり、任意にそのトゲを飛ばして攻撃に利用したりすることも知られているが、この新しく発見されたタランチュラには、その性器までもトゲに覆われていることが確認された。

トゲだらけのパルパルバルブ(生殖器)を持つ新種タランチュラが出現! 振り回せば武器になる凶悪すぎる股間=コロンビアの画像2画像は「Mysterious Universe」より引用

 動物学の公開論文査察サイトである「ZooKeys」に掲載されたこのチームの発見論文によれば、このタランチュラはカンクワモ(Kankuamo)という新しい属のクモとして発表されている。発見された地、そしてコロンビアの文学史上もっとも偉大なガブリエル・ガルシア・マルケスにちなんで、カンクワモ・マルケッジ(Kankuamo Marquezi)と名付けられたこのタランチュラは、他の種のタランチュラと性器の部分が大きく異なっている。

■凶悪な生殖器は武器にもなる!

 タランチュラ類の生殖器はパルパルバルブと呼ばれ、前脚の付け根に備わっている電球状の器官で、そこの精子をためおき、生殖行動はその器官を通じて行われている。通常この器官は何層にもなった硬い外皮によって作られているが、このカンクワモ属のタランチュラの生殖器には、硬く鋭いトゲと鋸歯が備わっているとのことである。

トゲだらけのパルパルバルブ(生殖器)を持つ新種タランチュラが出現! 振り回せば武器になる凶悪すぎる股間=コロンビアの画像3カンクワモ・マルケッジのパルパルバルブ(男性器) 「Mysterious Universe」の記事より

 それに伴って、メスの生殖器にはそのトゲを防ぐための2つの大きなコブと、硬い縦方向の筋が備わっていて、生殖活動には問題ないとのことであるが、このオスのトゲにはもうひとつユニークな特徴が発見されている。それは、このトゲの生えている方向であるという。

 性器を攻撃に利用できるように外側に向かってトゲが生えているということである。これは、生殖活動の進化ではなく、単純に自己防衛もしくは攻撃のためにそう進化してきたのではないかと考えられている。

 物理攻撃のために生殖器を武器進化させていったと考えてしまうと、ちょっと凶悪な感じもするが、身体の突起物を利用しようとするこのタランチュラの進化は、なぜか少し滑稽にも見えてしまったりもするのだが、それも総じて生命進化の神秘なのだろう。
(文=高夏五道)


参考:「Mysterious Universe」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

トゲだらけのパルパルバルブ(生殖器)を持つ新種タランチュラが出現! 振り回せば武器になる凶悪すぎる股間=コロンビアのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル