15年前NASAが撮影したUFOが東京上空に出現?しかも超絶巨大UFOだった?(宇宙現象観測所・寄稿)

■問題のNASAの画像とは?

 その問題のNASAのUFO画像を、ご存じない方のために少し紹介しよう。詳細はトカナの記事「鎖型UFOが東京上空に出現! 地球監視装置か?」を参照。

 NASAがその説明を“あきらめた”と言われているUFOなので特に有名になった画像だ。2001年4月にNASAのスペースシャトル・エンデバーが国際宇宙ステーション(ISS)へ向かっていたとき、偶然撮影した画像にそれは写っていた。 

 これがその画像だ。5つの連なった物体がわかる。まるで真珠の飾りのような形だ。

15年前NASAが撮影したUFOが東京上空に出現?しかも超絶巨大UFOだった?(宇宙現象観測所・寄稿)の画像1国際宇宙ステーションではない!? 映画『2001年宇宙の旅』の宇宙船ディスカバリー号を彷彿とさせる

■“それ”は亡霊のように再び現れた

 NASAが撮影した不思議なUFOが、15年の時を経て東京上空に突如出現したのだ。

 それがこれだ。2016年3月25日21時33分に記録されていた。“真珠の飾り型UFO”が捉えられている。

15年前NASAが撮影したUFOが東京上空に出現?しかも超絶巨大UFOだった?(宇宙現象観測所・寄稿)の画像3下の明かりは超高層ビル群

 これはNASAで撮影されたものとまったく同じもの、あるいは同様のUFOではないだろうか。

 今回はその根拠については省略するが、詳細はトカナの記事「鎖型UFOが東京上空に出現! 地球監視装置か?」を参照してほしい。

 今回のUFOが東京の上空、はるか宇宙にあったと仮定すれば、このUFOはかなり巨大なものだといえる。後述するが、どれくらい巨大なのか、大きさを概算してみた。


■東京上空のUFOは国際宇宙ステーション (ISS)ではない!

 国際宇宙ステーション (ISS)とは形状が異なり、そもそも撮影された時間には東京上空の宇宙にはいなかったことがその軌道履歴データから確認できる。

15年前NASAが撮影したUFOが東京上空に出現?しかも超絶巨大UFOだった?(宇宙現象観測所・寄稿)の画像5

 赤い小さな点がISS。同日、同時刻には東京上空ではなく、アメリカ西海岸上空の宇宙にいたことがわかる。

15年前NASAが撮影したUFOが東京上空に出現?しかも超絶巨大UFOだった?(宇宙現象観測所・寄稿)の画像6

 同じく飛行軌道の3次元画像。UFO撮影日時である2016年3月25日21時33分のISSの位置。

 これでわかるように日本上空の宇宙にはいない! 日本からは北東方向のはるか遠い宇宙にある。ところが撮影された方角は西だ。ISSではありえない。

関連キーワード:, , ,

人気連載

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

15年前NASAが撮影したUFOが東京上空に出現?しかも超絶巨大UFOだった?(宇宙現象観測所・寄稿)のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング11:35更新