宇宙からの謎の電波「高速電波バースト(FRB)」の発信源が判明! 専門家がトカナに大暴露「宇宙人(タイプIII)からのメッセージの可能性」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

宇宙からの謎の電波「高速電波バースト(FRB)」の発信源が判明! 専門家がトカナに大暴露「宇宙人(タイプIII)からのメッセージの可能性」の画像3画像は「Daily Mail」より引用


■専門家「タイプIII文明からのメッセージの可能性」

 実は、海外では同説に本気で期待をかけているメディアも多いのだ。日本のマスメディアでは追求されることのないこの問いこそ、トカナで検証する価値があるだろう。そこで、トカナ編集部では2名の物理学専門家に突撃取材を敢行した。

――地球外生命体が地球人とコンタクトを取るためにFRBを送信した可能性は?

A氏 正直に申し上げて、90%以上の確率でマグネターやブラックホールが原因だと思います。ただ、残りの数%は別の可能性を考慮に入れても良いでしょう。「カルダシェフスケール」をご存知でしょうか? ロシア人天文学者、ニコライ・カルダシェフが提唱した“地球外文明の進歩度”を表す基準です。文明のレベルが低い方からタイプ1~3まで設定されていますが、タイプ3の「銀河規模のエネルギーを扱うことができる文明」であれば、FRBのような電波バーストを送信することができるかもしれません。今回の研究チームがそこまでしているかは分かりませんが、一部の観測施設では電波信号の暗号解析をしているという噂も聞きます。

 なんと、高度な地球外文明がメッセージを送信した可能性もあるというのだ! しかし、驚くのはまだ早い。A氏に続いてインタビューを行った、世界的な物理学者からも更なる驚愕の真実が次々と明らかになったのだ! 詳細は来週報告する予定だ。
(編集部)


参考:「New Scientist」、「Popular Mechanics」、ほか

コメント

2:匿名 2017年1月7日 17:17 | 返信

妄想を否定して悪いが地球外に生命がいない事は科学的に証明されていない。

1:匿名 2017年1月6日 21:17 | 返信

夢を壊して悪いが、宇宙には地球内しか生命体は存在しない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。