ロックフェラーの死も的中! 米で「デスリスト2017」50人が公開される!まさかの日本人の名も…

 毎年、年内に亡くなりそうなセレブ50人をランキング形式でリストアップした“デスリスト”が公開されている。昨年は元ボクシング世界チャンピオンのムハマド・アリ氏や“キューバ革命の英雄”フィデル・カストロ氏の逝去を含む12人の著名人の訃報を的中させていたが、2017年版では早くも“超大物”の死を的中させている――トカナも報じたデイヴィッド・ロックフェラーの死去だ。


■「デスリスト」2017年版にロックフェラーの名前が記されていた

ロックフェラーの死も的中! 米で「デスリスト2017」50人が公開される!まさかの日本人の名も…の画像1 「The DeathList 2017」より

 去る3月20日、ロックフェラー家第3代当主のデイヴィッド・ロックフェラーが6月の102歳の誕生日を迎えることなく死去した。一般的にはかなりの高齢であり驚くことではないともいえるが、なにしろ名門財閥・ロックフェラー家の当主であり、最先端の医療技術による健康管理が施されていたにしては意外に早く亡くなったと感じる人々も少なくなかったようだ。

 そして有志メンバーによって結成された「デスリスト・フォーラム」から毎年発表されている「デスリスト」の2017年版に、デイヴィッド・ロックフェラーの名前がリストアップされていたことが話題を集めている。

 やはりリストアップされているのは高齢や病気療養中のセレブたちがメインのようだが、単純に昨年亡くならなかった人物を順送りにしているというわけではない。ちなみにデイヴィッド・ロックフェラーは昨年のリストに入っていなかった

 2017年版のデスリストに名を連ねていて、デイヴィッド・ロックフェラー氏のほかにすでに亡くなっているのは、南アフリカの名ラグビー選手であったユースト・ファン・デル・ヴェストハイゼン氏(45歳)、アメリカ人女優のメアリー・タイラー・ムーア氏(80歳)の計3名である。今年はまだ8カ月以上残っているが、ほかにどんな人物がリストアップされているのだろうか。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ